愛の体現者

  私とは愛であり 愛そのものである   発する言葉 作り出す物 全てにおいて愛のエネルギー   私という存在が 愛を振りまく存在であった   そしてまた 貴女も愛なのだ   闇を受け入れた先に 世界は反転し 光は闇へ […]

光のツインレイ

  光に導かれ 出逢う貴方と 託された我が使命は ただ愛に生き 愛し合うだけでいい    それだけで 導かれていく   愛に生きることで 描かれる未来は すでに決まっている   ただ 私達は楽しみたかった   そこに行き […]

光への道

人は暗闇を嫌う 常に光を求めてさまよう 故に 自分の中にある闇を嫌う   人間であるがゆえ 理性というものがある 自分の中に確かにある闇 それを出してはいけないと 理性という蓋が 闇を閉じ込める   どんなに蓋をしても […]

自分を生きるという事

ツインレイに出逢いし者たちよ   この道に入り いつも問われるのは 「それでも愛を選択出来るのか」   幾度も繰り返される その問いに 貴女は何度も絶望を感じては 立ち上がり選択してきたであろう   現実も精神も 何度も […]

自分を愛せよ

女性たちよ 自分を愛せよ   さすれば 愛する男は救われる   貴女の中に 愛する男の魂が宿っているのだ   目に見える男の姿は 貴女の中に眠る魂の姿 男が孤独に思うのは 男の中に宿る魂の姿である貴女が どんなに貴女の事 […]

愛のみ

  ツインレイの関係に 利害関係は発生しない    何度も言うが ツインレイとは魂の関係   互いの身体を選択し 共に生きてきた相手である 平たく言えば 相手の中に己が存在しているのだ   なぜ相手が自分の元を去り 自分 […]

崩壊

  大いなる宇宙の源から離れた一滴 その一滴が最初に別れた相手   ツインレイとは その宇宙の意識体である   ツインレイに出逢いし者は 数々の学びを得て 無償の愛を知り 1つに戻る事で自分達は宇宙であることを知る   […]

揺さぶり

  ツインレイの道において 常に宇宙に試される   貴女は何度も何度も 揺さぶられる   何ゆえ何度も揺さぶりを かけられるのか   1つは 課題をクリアしていない事での揺さぶり   1つは クリアしていたとしても 揺る […]

壁を超える

  どんな現実を前にしても ツインレイの道を歩む者は 超えられるのだ 「愛」という大いなる力で   立ちはだかる現実の壁 自分の力では超えられないと思っていても 必ず超えられる壁なのだ   何故なら その壁は自分が創った […]

霊性を上げる必要性

  何故こうも 霊性を上げる事を求められるのか 貴女は考えた事があるだろうか   女性レイは 宇宙と繋がることを 余儀なくされる   宇宙と繋がるとは どういう事か 腑に落ちているだろうか   貴女の中にある 魂と繋がる […]