人生とは愛を学ぶ道

おはようございます。

いつものように準夜勤を終えて、今日は休みですのでたっぷりと寝ようと思います。(笑)

毎日、色々と忙しくしております。

ここんとこ超寝不足で、その影響が彼にいってます。(≧▽≦)

本当に面白いものですね。

恵方巻のポップが終わったら、すぐにひな祭りのご予約のポップ作り、今日から始まる某アニメとのコラボでスタンプキャンペーンが始まるので、そのポスター作りと、それを飾るイーゼルを作っていたんですよ。

一番安い木材を買ってきて、高さ90cmくらいのイーゼルにするのにあれこれ考えて作って持っていったら、「作ったの?買ってきたのかと思った!」と言われ、ご満悦の私です。(笑)

そんなことばっかりしている私ですから、当然体は疲れているし寝不足でもありますから、彼が眠気で酷かったらしいのですよ。

もちろん、その逆もあるんですよ。

彼が忙しく体を酷使していたら、その疲れが私にも回ってきますよ。

なんでこんなに足がだるいんだろうと思うときは、彼が「それは僕のせいだね」と。

お互いに自然に補ってしまうのですから、面白いなぁとつくづく思います。

あっ、画像のバレンタインのポップはフェルトで小さなバラを68個作って仕上げたんですよ~(≧▽≦)

けっこうかわいいでしょ?(笑)

さて、今日は前回のブログアップから今日にかけての気づきを書こうと思います。

 

この間、録画した金スマ見てて、ゲストの長渕の生い立ちとか彼の語りとか聞いてね、号泣したよ。

それでね、思った。

「人は・・・というか人間はちっぽけだからさ、人生という時間を使って愛を学んでいるんだろうな。一回の転生だけでは足りないから何度も転生を繰り返して全てを体験し、そして転生最後に唯一無二の相手に巡り合うことで、大清算して全ては愛であることを学ぶんだろうな」って。

でね、ツインレイって自分なわけよ。

だから相手の愛のでかさを受け取れる相手って、自分しかいないわけね。

イコールだから。

だから、器を空にしなさいと言われるの。

私という愛は相手の中にいるの。

私という肉体は器なわけよ。

相手の中の愛を、目いっぱい受け取るには自分を空にする必要がある。

そのための学びなわけね。

空にするとは、失くすとかという意味ではないよ。

あることを受け入れて手放すことで、それに執着しなくなるという事かな。

執着しているとき、器は空とは言わないの。

いろんな経験をして喜び・悲しみ・楽しさや辛さとか様々な感情を味わうことが魂にとってうれしいことなんだよ。

そのいろんな経験をしたかったんだ。

あとね、ある方へのメールの返信をしているときにふと自分の中に落ちたものがある。

それは・・・

「自分は恥部だった。そしてそれはとても美しいものであり、人を魅了するものだった」ということ。

彼に伝えたら、いつも通り「ぐー」スタンプだったよ(笑)

この言葉に、どれだけの人が納得できるかどうかはわからないし、私自身の学びの結果から導いたものだから、違う考えの人もいるだろうとも思いますよ。

でもね、この自分は恥部だったとわかったとき、号泣したの。

がっかりとか悲しいとかじゃなくて、嬉しいという意味でね。

「わかってくれたか」みたいな感じかな。(笑)

私の立ち位置と、読まれている方の立ち位置は違うでしょうが、私も皆さまと同じように日々学び、日々削減を繰り返しているのですよ。

歩いたものだけが、だんだんと景色が違ってくるでしょう。

何度も書いていますが、時間ではないですよ。

課題を与えられても時間に任せているだけでは、クリアすることは出来ません。

課題を与えられて、悲しくても辛くても歯を食いしばって歩くことでクリアすることが出来るのです。

クリアする毎に得た気づきが、貴女は喜びを感じることが出来ると思います。

いわば宇宙からの「ぐー」スタンプであり、賞賛です。

そのたびに、貴女とお相手のとの距離は近づいていくのです。

超えることが出来るのは、貴女の勇気という名の愛です。

ぜひ、越えていただきたく思います。

愛のために人生をかける勇気。

きっと、あなたは出来るから、このブログを読まれているのだろうと思います。

それでは今日は、ここまでにしますね。(*’ω’*)

色々と話が飛んでしまう私のブログを、いつも読んでいただいてありがとうございます。

こうしてブログをつづることが出来ることを、皆様に感謝いたします。

ありがとうございます。

それでは、おやすみなさい。