寒くなりましたね

おはようございます。

すでに朝ですが、バイトから帰る時間(朝の5時近く)、ついに氷点下まで下がっていましたよ。

仕事が終わってからも、バイト先の事務所で遊んでいた(少しだけ仕事のお話もしていたけどね)私ですが、事務所がずいぶん寒くてやばかった(笑)

車に乗り込んだら、外気温が-2度だったから「どうりでねぇ・・・」という感じです。

釧路はまだ雪ではないですが、北海道はすでに雪が降っている地方もあるので、本格的に冬になったんだなぁと感じております。

私、冬生まれのせいなのか、わりと冬って好きです。

寒いけどね。(笑)

雪かきとかつるつるのブラックアイスバーンとかは、嫌だけど・・・

冬って、空気が澄んでいて夜空なんて星がとても綺麗で、そして冬の厳しい寒さが背筋をシャキーンとさせてくれるから。

まぁ、冬ならではの灯油代とかかかるから、物入りだけどね。(笑)

そんな季節ということは、コンビニではいろいろとイベントがあって、ポップ作りがけっこうあるんだよ。

11月11日は、ツインの日でもあるけど、ポッキーの日でもある(笑)

で、11月22日は「いい夫婦の日」ということで、プレミアムロールケーキが発売される。(笑)

で、急いで作ったのがこれ↓

ロールケーキは紙粘土。

急いでいたから、乾いていないけど( *´艸`)

ポッキーは割りばしを利用して作ってみたよ。

この後、クリスマスの飾りやクリスマスのチキンのポップとか、他にもお菓子のポップ作りが待っている。

髪を染める暇がないのさ。(笑)

そんな中で、久しぶりにクッキーを焼きたくなって焼いてみた。

これは、バイト先への差し入れクッキー。

自分で言うのもなんだけど、おいしかったよ(≧▽≦)

まぁ、私のプライベートはこれくらいでいいか。

話は急に変わって・・・

私ね、どうも魂の友との出会いがありました。

誰とは言わないけどね。

女性です。

魂のレベル?ランク?仕分け?でいうと何に当たるかは、今のところわからないんだけど、似ています。

もちろん、相手の女性は私との関係を気づいておりません。

ただ、似ているとは思っているようですけどね。(笑)

詳しく書けないけど、人生っておもしろいなぁとつくづく感じます。

その人との出会いがあって、私も変化があったし、その人の力になりたいと思っている。

うんと、今回の魂の友は女性だけど、どんな関係の人であっても出会いがあるということは、そこに学びがあるからだと思っている。

それは、相手も同じことだと思うけどね。

で、ツインレイであろうとなかろうと、どんな魂の関係であるにせよ、学ぶことは愛なのだと思うよ。

確かに、ツインとかトリプルの関係は、究極な関係であり、お互いがあって存在できる関係。

いわば、相手は完全に自分であるという関係。

今、出会っている方がどんな関係であるにせよ、そこに存在するのは愛だと思う。

今、出会っている人との関係で、忘れたくても忘れられない、自分ではどうすることも出来ないのは、その人との学びが終わらないからなんだと思いますよ。

で、その学びの答えを相手に求めているうちは、何も変わらずいつまでたっても同じことを繰り返すだけだと思うの。

本気で自分が変わらなければ、何も変わらないんだよね。

何度も書いているけど、相手を変えることは出来ないのですよ。

変えるって、自分の思うようにね。

いうなれば、相手をコントロールすることね。

こうしてほしいとかさ。

愛しているのであれば、こうするのが当たり前みたいな自分勝手な概念があるでしょ?

それは、自分が作り上げたものであって、それを相手に求めてもだめだよってことですよ。

その相手に、そんな概念なんてないんだもん。

一度ね、自分が「こうすることが当たり前」って思っていることを、疑ってみたほうがいいですよ。

「本当に?それって当たり前のことなの?」って。

相手に出会って愛の道を歩き出さざる得ない状況になったのであれば、愛を学ぶ道に入ったということ。

その愛の道は、無償の愛を学ぶ道です。

無償の愛の関係に、そんな概念などいらないのですよ。

条件なんて必要ないことなんです。

条件を付けるということは、相手を信じられないということ。

つまり、自分自身を信じることができないということです。

「相手はこうしてくれないから、私のことを愛していないのかもしれない」とか。

相手が本当に自分を愛しているのだろうかと疑うということは、自分に自信がないからでしょ?

とっても理解できますよ。

私もそうだったから。

前にも書いたけど、私はずっと本当の姿は醜いと思っていた。

若い時のトラウマが原因でね。

でも、そのトラウマを癒すカギは、トリプルの彼が持っていた。

今、魂を磨く相手に出会ったのであれば、癒すことができなかったカギを相手が持っているのかもしれませんよ。

そのために貴女を突き放したり、離れたりしているのではないでしょうか?

今、相手が離れていたり突き放されたりしているのであれば、その相手を追うのではなく、自分自身を追ってください。

そうはいっても追ってしまうとは思いますけど。

それはそれで、必要なことでもあります。

追って追って追いかけて初めて気づくことになるんだと思うから。

気づいたのであれば、追うことをあきらめてください。

相手を、愛を追いかければ追いかけるほど、逃げるものですから。

自分自身と向き合わない限り、相手と近づくことができないことを知る必要があるんですよ。

いっつも、同じようなことを書いているかもしれないけど、ツインとはこういうものだよ、ああいうものだよと書いたとしても、それを自分で体験して腑に落とすことができないと、学びにならないんですよ。

相手は鏡です。

実際に鏡を見て、鏡に映る自分は、その自分が先に笑わないと鏡の自分は笑わないよね?

だから、その鏡の相手に罵詈雑言浴びせたら、それはそのまま自分に返ってくるのね。

相手に向けた言葉は、自分へのことばですよ。

相手に「どうして、こうしてくれないの?」と言ったら、それは自分から自分へ言った言葉です。

伝わるかなぁ。

愛の道。

本当に時間と体力と勇気が必要だと思いますよ。

何より、自分の人生をかけて歩く道だからね。

でもね、それに値する道だと思いますよ。

今は、そう思えなくても、そう思える日が訪れる日が、歩いたものには訪れます。

歩き続けるか否か・・・

もちろん、選択は自由ですよ。

誰も、貴女の人生をどうすることも出来ないのですからね。

 

自分って、きれいなものばかりではないはずです。

嫌な部分やどす黒い部分も、あるでしょ?

その部分も受け入れてあげてほしいのですよ。

その繰り返しの作業が、自分を愛することでもありますよ。

思うがままに書いたから、いつものように取り留めのないブログになったけど、ツインと思しき人に出会い、愛の道を歩くことになったのであれば、肚をくくってほしいなって思います。

そして、自分の中の陰陽を統合させてほしいと願います。

 

すっかり朝だね。

それでは、今日はこの辺で失礼しますよ。

今日も読んでくれてありがとうございます。

だいぶ寒くなりましたから、お体大事になさってくださいね。

自分の体を労わることも大切ですよ。