現実

こんにちは~(*^▽^*)

連日暑い日が続きましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

ブログをしばらく更新しておりませんでしたが、いたって元気でした。

ただ、軽く夏バテになっていたのも事実ですが。(笑)

ここ釧路も、けっこう暑くなっていて短い夏を感じておりました。

また、バイトも忙しかったりしてね、ブログを途中まで書いては消しての繰り返しでした。(笑)

明日はライオンズゲートですね。

皆様に必要なエネルギーの後押しがあるんじゃないかなって思います。

それはどんな現実であっても、例え望む現実ではなかったとしても、それは必要な現実であると思います。

私ね、アニメから学ぶことも多々あります。

バケモノの子でも、あれは師弟愛として受け止めている方が多いかもしれませんが、確かにそういう要素もありますが、私は主人公の自己統合する過程の要素もあると思っています。

長い時間をかけて、クマテツとキュウタとの間にある絆。

そして、クマテツという愛が大刀に姿を変えて、キュウタの胸に空いた穴に収まるシーン。

まさに、愛とキュウタの身体が統合する感じ。

そして、その2人で相手を倒す。

愛という大刀を使ってね。

ツインレイの道に通じる部分があると思うんだよね。

後、大好きなドラゴンボール。

ドラゴンボール改の最後のシーン。

悟空が生まれ変わったブウのウーブを背中に乗せて「自分より強い奴と戦う事を思うとワクワクしね~か~?」と目を輝かせて言うセリフがあるんですよね。

あのアニメは、強い奴がいつも悟空の目の前に現れますよね?

あれって、悟空が望んでいるから現実として現れるんだと感じましたよ。

だって、自分より強い奴と戦いたいという願いが、悟空にとって一番ワクワクすることだからさ。(笑)

ただ、その願いに対して執着を持っていない。

だから、現実として立ち上がるんだと思うんですよね。

ドラゴンボールも、宇宙の真理をついたアニメだと思うんですよ。

主題歌やエンディングテーマも、けっこう変な内容に感じても、そのあたりをついた内容だったりするしね。

私達、人間ってどうしても自分にないものへ執着心を持ってしまう。

それは「ない」と自分(頭)が思っているからね。

本当は、自分の中に全てがあるんだけどさ。

そう思えないのが人間ですね。

この道を歩いてきて今思う事は、全ての執着心というものを手放すことを、宇宙は導いているのかなって思うんですよ。

全ては自分の中にあるということを、頭の自分が理解して(腑に落として)自由に冒険を楽しむこと。

「愛」がない(失う)と思って相手を追いかけるのも、一度はとことん追いかけてみたほうがいいと思う。

大事なことだから。

そして、追いかけないとわからないのよ。

追いかけてみて、初めて「追いかけると逃げる」という図式が理解できると思うから。

理解出来て初めて自分と向き合う事に覚悟することが出来るのかもしれないね。

で、自分と向き合う過程で沢山の事を学んだ先に、執着を手放すことが出来るんだと思いますよ。

ツインレイの相手と結婚したい!

その願望は、あっていいんだよ。

ただ、その相手との結婚の前に、自分との結婚なんだよね。

ツインレイって自分の中にいるのさ。

自分との結婚(結魂)によって、現実の相手との結婚に対しての執着を手放すことが出来たなら、おのずと外側に反映されるんじゃないかなって。

全ては自分の中にある。

現実は、それを教えてくれるんです。

その現実を引き寄せてるのは、紛れもなく自分です。

引き寄せた現実を受け止めて、そこからどうしたいのか、どんな学びがあるのか、自分は何を望んでいるのかを知って欲しいなって。

で、どんな現実も実はけっこうワクワクして楽しんでいる自分が隠れていたりする。(笑)

頭の自分はそう思えなくてもね。(≧▽≦)

もう、バイトに行く時間になっちゃった。(笑)

とりとめのないブログになったかもしれないけど、ご容赦を。

今日も読んでくれて、ありがとうございます。

では、また。