愛は地球を救う

私とは愛である

 

ただそれを知るために

出逢わされる相手であるのかもしない

 

そこから先にある使命とは

各々の魂の契約の基ずくものであろうが

共通する事は

やはり地球救済なのであろう

 

何が地球救済になるのか

今はわからずとも

己が霊性を上げる事で

気付くであろうと感じる

沢山の知識もまた必要であるが

その知識も

己が経験する事で

知識から確信へと変わるのだろう

 

ただひたすらに相手を愛してる

そのせつなくも狂おしいほどの愛は

自分への愛であること

貴女は学ぶことで実感できる日が

訪れるのである

 

学びは続く

そして己が愛であることを

地球そのものが

愛であることもまた

気付くであろう

 

貴女の愛が

地球を救う事になる

みなが真実に生きる事が

何よりも必然であるように

貴女の愛するツインレイは

何よりも心待ちにしているのだ

 

相手を待っているようで

本当は相手を待たせている

これからも相手を待たせ続けるか否か

それは貴女次第であろう

 

共に歩み

共に地球を救う事

それは貴女の課せられた使命

その為に貴女は愛に還る必要がある