光の柱

女性レイは

光の柱を立てるために

宇宙への階段を昇る必要がある

 

一段ずつ

何も見えないその場所まで

震えながらも

疲れ切っていても

途中で立ち止まっても

重い足を上げて

上がっていく

 

その過程で学び赦し受け入れた己の闇

散りばめられた己の闇の欠片

全てを拾い集めたなら

貴女はきっと自分とは何者であったのかを

気付くことが出来る

 

貴女が先に闇を受け入れ

相手が光を受け入れたなら

今度は登った階段を下りてきたらいい

 

己の闇は光となり

その光を降ろしてきたらいいのだ

 

降りてくる過程で

闇は自分であったことを知るだろう

 

その闇を携えた光で照らしたらいい

 

宇宙からまっすぐに伸びる光

 

貴女の中で

一筋の光の柱が降ろされる

 

ツインレイとは光の戦士

闇が光に転ずるとき

貴女の世界は反転する

 

本当は皆

愛であり光なのだ

生きとし生けるもの全てが

眩い愛の光である

そこに

肌の色も

国の違いも

関係ないのだ

ただ愛である

 

貴女が愛なのである

 

そして

光のインフィニティを

完成させたらいい

 

2人は光のツインレイとなる