休むという勇気

 

こんばんは。

 

最近、髪を切ってピンク系に染めた私です。

分かりづらいよね。

背景ないけど、お日様が当たるとこんな感じ。(背景がキッチンだったから)

 

ブログを書くことも、私の仕事なんだけど喉が苦しいし頭が痛いのよ。

何だろうと思ってトリプルの彼に言ったら、「休養しなさい」とのこと。

 

そうか、私全然休んでいなかったことに気付いたの。

私の中で「今は走らなければならない」という意識があり、何かしらやらなければならないという思い込みがあった。

それは、休む事への恐怖だね。

バイトも珍しく連休で、この間に色々とやらなきゃと思っていたんだけど、どうも身体は拒否反応をしているようなんだ。

 

休むって、けっこう勇気がいる。

 

どっかで、「ブログ書かなきゃ」とか「救いになる言葉を書かなきゃ」という思いがある。

 

だから、今日はお風呂入って早めに寝ようと思います。

寝れるかどうかわかんないけど。

 

身体休めないと、言葉も降りてこないよね。

 

きっと、読んでいる人の中にも、こういう思い込みってあるんじゃないかな。

今日は、たいしたことは書いていないけど、これも私と同じような思い込みがあるのであれば、身体を休める事も大事だよってことです。

 

高音の耳鳴りや頭の中が拡大するような感覚(頭が爆発するんじゃないか)という感じの鈍痛、のどの痛み。

身体からのお知らせだよね。(笑)

 

今日は、この辺で。

読んでくれて、ありがとうございます。