不思議な出来事

 

こんばんは。

まずは、ご報告から。

 

アメブロの自分の記事といいますか、アカウント事削除しました。

すでに更新しておりませんし、他の方のブログもほとんど読まなくなりました。

何となく開いて読んでも、「そうだねぇ」と頷けるものであったし、やはり今は自分が発信者である立場であり導きを他の方の言葉から得る立場ではなくなったのだと、改めて感じました。

やはり「卒業」なんでしょうね。(≧▽≦)

ふと、断捨離をする必要を感じてアカウント事削除して、アプリをアンインストールしました。

この頃、携帯も重くなってきましたから、他の使っていないアプリも断捨離しようかと思っております。

 

話は急に飛んで・・・

今日、面白いことといいますか不思議な事が起きました。

 

バイト先での仕事が終わり、トリプルの彼に「終わりました」スタンプを送りました。

その後、携帯を閉じておいたんですね。

その時は、まだバイト先の事務所内におりました。

一緒に組んでいた女性と事務所内にいたのですが、彼女の携帯が鳴り開くと私からの着信がありました。

「須崎さん、私に電話しました?」と聞かれ、テーブルの上にある携帯を触っていない私は「えっ!してないよ」と答えたんですね。

不思議に思って、開いてみると確かに彼女に電話しているんです。

(LINEの電話ね)

彼にスタンプを送信したのが、17:13です。

その後すぐに携帯を閉じております。

彼女に電話するには、LINEを開いてお友達から彼女を選んで電話する必要がありますよね?

一切していないのに、4分後の17:17に彼女にLINEで電話している事になっているのですよ。

たまたま、彼女との会話でエンジェルナンバーの話をしていたんですね。

お客様のレシート金額が、「1,111」で、今700円ごとのくじが引けるので、レジの画面にくじを引ける数と金額が表示されます。

その数字が「1」「1,111」だったので、エンジェルナンバーだなぁと思い、話をしていたら後のこの出来事。

エンジェルナンバー「1717」調べてみました。

 

【1717を見た人へ】

あなたには、成功と幸せを手に入れる価値があります。

幸せになり、成功して構わないのです。

くつろいで、この瞬間を楽しんでください。

あなたは、正しい道を歩んでいます。

その結果は、あなたの予想をはるかに超える素晴らしいものになるでしょう。

 

1717には、「あなたが行ってきたことによって、ギフトを受け取る時期にきていますよ〜。成功という喜びがやってきますよ〜」というメッセージになります。

 

おぉぉぉ・・・(≧▽≦)

 

考えられない出来事が起こる時、何かしらのお知らせだと思うんですね。

携帯を触っていないのに、電話をしている。

事前にエンジェルナンバーの話をしていた。

このシンクロ!

当の彼女も、私が携帯を触っていなかったことは知っております。

だって、目の前にいたのですからね。(笑)

それに、目の前にいる人にわざわざ電話する必要もないですしね。(≧▽≦)

どんな事が起こるのか、楽しみしていようと思います。

 

でね、きっとエンジェルナンバーの事を知っておられる方は多いと思います。

「まさかぁ」と思わずに、素直に「いぇ~い」と喜んだ方がいいと思うのですよ。

私ね、苦しい時はけっこう目にするエンジェルナンバーから、元気をもらいました。

迷っている時とかね。

直接的な支援ではないですが、苦しい状況であればあるほど「愛」を選択する勇気を試される時、励みになったのは事実です。

 

もちろん、信じるも信じないも貴女次第です(どっかの番組みたいだね(笑))

以上、ここまでが今日の報告で、ここからがいつもの如く長文です(笑)

 

エンジェルナンバーもそうなんですが、一番疑ってしまうのは自分(頭)なんだと思うんですよ。

自分が自分の事を信じるって、一番難しいのかもしれませんね。

だから、現実的に彼が思うような態度してくれないと追ってしまったり、落ち込んだりしてしまうのよね。

「何とかしないと、失ってしまう」という恐れがあるから。

だから、サイレントがある理由も、女性は受容であることを学ぶ必要があるからなんだと思います。

もちろん、それに伴い霊性も上がっていくのだけど。

 

ツインレイとの出逢いで、多くの人は現実的には彼と一緒にいたくても思うようにならないと思います。

今までの恋愛経験から、年間のイベントごとに(誕生日やクリスマス)2人でお祝いをしたりとか、デートしたりとか出来ない状況だと思うんですよ。

イベントでなくてもデートとかプレゼントとか出来ないと思います。

愛し合っているという証になるようなものは、一切ないですよね。

それは、言葉も言えることかな。

だけど、どうしても忘れられないし、常に脳裏に浮かぶのは相手です。

 

指輪とか言葉がなくても、「愛し合っている」という事を知る必要があるのですよ。

 

今、苦しいのは「愛されている」という確かな証となるものがないからですか?

自分が思うような形にならないから、「愛されている」と信じられないのですか?

 

内側では「愛されている」と感じる事が出来ても、現実では思うような形になっていないギャップに苦しむ。

それゆえ、本当に愛されているのだろうかと疑ってしまう。

 

思うようにならない事で苦しむ裏側には、相手をコントロールしたいというものが存在しておりませんか?

 

コントロールできる相手であれば、貴女は必要以上に苦しまないのかもしれませんね。

自分の内側の存在である魂をコントロールできないのと同じで、自分の内側の存在を顕現した相手をコントロールすることは不可能です。

今、これが自分であるというものは、はたして本当の自分でしょうか?

人間の頭は、内側の存在からみれば、ちっぽけな存在です。

そのちっぽけな存在が、今までの自分を守ってきたのも事実です。

ですが、ツインレイに出逢うという事は、そのちっぽけな頭の自分を、内側の存在に明け渡す必要があるという事なんです。

 

それまでが、実に長い時間を要するんですけどね。

 

私、いつだったかな・・・。

何で、ここまで神に明け渡す(サレンダー)事が怖いのかと思っていたんです。

ふと、「あぁ、自分が神であるという事を知るのが怖いからなのかな」って。

以前見た「バケモノの子」のセリフで、「神になれる人間と、なれないバケモノでは住む世界が違う」というようなセリフがありました。

ツインブログを読まれている方なら、ご存知だと思いますが、人間はそもそも神なのですよ。

言葉を変えると、創造神ですかね。

どんな人であれ、内側にそれぞれ神が存在している。

ある方のブログで、神社や神棚にある鏡の事が書かれておりました。

その鏡の意味は、そこに映し出される自分が神であるという事。

「かがみ」から「が(我)」を抜くと「かみ(神)」になる。

これを読んだ当時、「なるほどなぁ」と思いました。

 

ツインレイと出逢うと、自我を手放すよう促されていきます。

これは、自我を手放し神として生きる事を促されるのだと思います。

いわば、私達は修行僧と同じなんですよね。(≧▽≦)

ツインレイと出逢って、ただ幸せになりたくて「愛」を選択して毎日大粒の涙を流しながらツインの道を歩いて、気付いたら修行僧であったなんてね。(笑)

 

私は、特に信心深いわけでもなく、家が仏教(禅宗)だったというだけで、特に知識もない私が、ある方の勧めで「般若心境」の文庫本を購入し全て読んだわけではないけど、書かれている内容が「そうだね」と頷ける内容であったことに、驚きました。(笑)

 

なんか、テーマを決めてブログを書くという事が苦手なので、いつもどんどん脱線していくんだけど(笑)

だから、最後にタイトルを書いてます。(笑)

これは、魂の言葉シリーズでも同じですね。(≧▽≦)

 

何かね、どうしても為になるようなことを書かなければという思いがあるんだけど、それさえも自分を縛っている事になるんだよね。

後、浮かんでも中途半端だったりすることもある。

部分的な言葉で、うまく結びつかない状態もあります。

ただ、何かを書きたいというものがあるので、こうして愚にもつかない内容のブログを更新するときもありますが、ご了承くださいませ。(笑)

 

今日のブログで何か感じるものがあるかなぁ(笑)

謎ですが、ちょっとずつでいいんですよ。

今日より明日。

何かを気付き、自分の思い込みであったことを知り、受け入れて解放する事で自分と繋がっていく。

日々、その繰り返しです。

いっぺんに、全てを変える事は出来ませんよね。

生きてきた時間の分だけ、沢山の思い込みは存在しております。

今の私も、日々そうです。

それは統合したとしても、思い込みというものは存在し「あぁ、そうだったのか」となりますよ。(*^▽^*)

ただ、1年前と今とでは大きく違いますが。

 

ツインレイの相手は自分です。

今、自分が相手に対して愛していると感じている感情は、相手からの愛しているという事なんです。

それが、腑に落ちる時がきっと訪れます。

貴女は心震わせるほど相手を愛しているのは、相手が貴女をそれほどまでに愛しているんです。

貴女は愛されている存在なのです。

 

最後に、メール相談をしております。

ご自分と真剣に対峙したいとお考えの方、少しでも前へ進みたいと願う方、話を聞いて欲しいという方、話すことで自分を整理していきたいと考える方、ただ私と対話してみたいという方(笑)、お待ちしております。

活用して頂ければ、幸いでございます。

Twinrayメール相談はこちらから

 

今日も、読んでくれてありがとうございます。