魂の契約

 

こんばんは。

 

今日は、プライベートな話。

いや、どんな日を過ごしたという事ではないんだけどね。

ただ、今日のブログは意味が伝わらない可能性もあるんだよね。

私の事だから。(笑)

だから、この内容を読んだとしても、読者さんの気付きを促すかどうかは、正直わからない。

ただ、「ふ~ん」とスルーしても、全然大丈夫です。(笑)

何か、書きたかったから。

 

タイトルの通りで、魂の契約の1つを思い出すことが出来て、涙したことだったんだ。

 

私、この正月3が日を、いつもより休んでいた。

というより、やっぱり疲れもあったんだけど、元々テレビっ子でね。(*^▽^*)

観たいなと思っていた番組を録画していて、先ほどもあるドラマを見ていたんだ。

 

全然、ツインに関係ない番組なんだけど、あるシーンをみて急に沸き上がるように思い出せた。

 

前置きが長いよね。(笑)

 

私達が生まれる前の魂の契約。

ツインの彼は、自分が私の元を去るという設定をしていた。

そして、私を守る為にトリプルの彼に私を託していたということ。

「私を頼む」と。

今まで、私がツインの彼と出逢い、与える愛を学び彼が去り、元々私達は無償の愛で繋がっていたことまで思い出せた。

その後、トリプルの彼が現れ、私に受け取る愛の学ばせる必要があった。

トリプルの彼に出逢う前、私は「魂の契約」という言葉を聞いていた。

なので、彼の出現も、ツインの彼が私の元から去ることも魂の契約なんだろうと理解した。

ただ、思い出したわけではなかったの。

 

「龍と一体になりますか」「魂の契約」という高次元からの声を聞き、ただ「そうだったんだ」と後から腑に落ちただけ。

この声がなければ、私はトリプルの彼を受け入れるのに、時間を要していただろうと思う。

 

実はね、最近色んなシンクロがあり、何故かツインの苗字を見たり聞いたりしている。

後は、「3」という数字。

今日も、仮眠をとって起きがけに、ふと変な画像が頭に浮かんだの。

それは、トリプルの彼からのLINEの画面で、彼が「ホテルの予約3つめ高い」って。(笑)

どういう意味だろうと思って、トリプルの彼にこの事を伝えたら、当然彼はなんのこっちゃわからなかったんだけどさ。(笑)

逆に「大丈夫か?」と頭を心配されたけど。

 

まぁ、これの意味は後からわかるとして、本当にね「魂の契約」ってあるんだと思ったんだ。

きっと、誰にでもあるんだと思う。

でなかったら、こんなに緻密な計算通りの設定になっていないと思うんだよ。

 

魂の契約で、ツインの彼がトリプルの彼に「私を頼む」と託してくれた、その深い愛に私は、感謝とともに、彼の魂は知っていたと確信したんだ。

それが、ツインの彼の顕在意識まで上がってきているかは、今は確認しようがないから、わからないけど。

そりゃあ魂は知っているよね。(笑)

でもね、その魂の契約ってさ、色んなことが含まれているわけじゃないですか。

彼は、その辛い選択をしなければならない事を承知で、私をずっと愛してくれていた。

 

「身を引く愛」

 

トリプルの彼は、ツインの彼から私を託され、それを承諾したという事になるね。

 

今、ブログを書いていて、更に「あぁ」と思ったことは、彼らの中にいるのは私だから、さっき私が思い出したことで、ひょっとしたら彼らの顕在意識にも上がって来るのかもしれない。(こればっかりは、わからん(笑))

 

私の中にいるのは、彼らだから先に思い出せた。

陰だからね。

 

そう考えるとね、私はなんて贅沢なんだろうと思うよ。

2人の男性に、こんなにも愛されていたのだから。

 

私は人間で性別は女性だから、相手は男性だけど、高次の次元から言えば魂に性別って関係ないことなんだよね。

地球だから、性別という概念がある。

 

私達が愛を知るだけなら、高次だけで済む話なんだと思うんだ。

でも、あえてこの地球で生まれたのは、2極だからだと思う。

実際に男性と女性という肉体を授けられ、凹と凸に体が構成されているのも、肉体を持って愛し合うことが出来る為。

高次の次元では、肉体が存在しないからね。

 

いわば、私達はチャレンジャーなわけ。(*^▽^*)

 

本当に、冒険が好きなんだと思ったよ。

やったことがないにチャレンジするって、この上ない冒険じゃない!

 

その冒険の全てが、それぞれのカップルによって内容は違ってくるけど、魂的にはワクワク・ドキドキな体験なんだよね。

人間としてとらえたら、「勘弁してよ」となるんだろうけど。

 

前にも書いたかもしれないけど、以前に私は私に問うてみた。

「死んでも、やりたい事って何?」と。

「冒険」と即答された。(≧▽≦)

 

だから、きっと私は肉体的な死を迎えた後も、この地球ではない別な場所で「冒険」することを望んでいるかもしれない。

 

あれ~また、タイトルからズレてきたね。

申し訳ないです。(*^▽^*) ←全然反省していない

 

今、ブログを読まれている皆様が、辛い胸中だったとしても、全ては魂の契約のシナリオなんだと思うんだよ。

今の状況がないと、自己と繋がることが難しいんだと思うの。

その渦中の時には、そんな事考えられないと思うんだけど、とっても辛いと思うときは、「これは、魂の契約の一環なんだ」と思う事も私は「有」だと思うよ。

 

現実の教育現場には今はないけど(多分)、魂からの愛のスパルタ教育だよね。

ビジバシとね。(*^▽^*)

 

貴女が生きている以上、相手は自分の中にいるのです。

それは、逆もしかり。

自分の中に存在する愛は、失う事が無いという事を知って欲しいと思います。

その為の愛の学びを、今しているんですよ。(*^▽^*)

 

どんな現実であっても、貴女は常に相手から愛されている存在なんです。

 

2019年が始まったばかり。

今の貴女が、年末にはどんな成長を遂げているか。

私も含めて、やり切ったといえる自分でありたいですね。

 

相変わらず、長文だしタイトルとズレるし夜中の更新ですが、今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に、メール相談のリンク先も貼ろうかな。(笑)

 

現在、ツインとの出逢いで自分を整理してみたいという方。

ツインとの出逢いで、話を聞いて欲しいという方。

また、少しでも前に進みたいと願う方。

私という媒体を通して、気付きを得て頂くために、メール相談を受け付けております。

本気で、自己と向き合いたいと願う方。

私を活用して頂けたらと思います。

 

Twinray メール相談はこちらから