貴女の真実の声

 

ツインレイ

知れば知るほど

人間の頭で考える常識では

不思議なもので

理解するのは不可能であろう

 

出逢った者でなければ

感じることが出来ない

ものかもしれぬ

 

女性の多くは

自分に自信が持てぬゆえ

自分の存在価値を見出すために

相手に尽くし

相手の色に染まろうとする

 

相手にとっていい女でいたい

相手にずっと愛されていたい

 

ゆえに自分の内側の欲求に

耳を傾けることなく

自分を殺し

相手の為にと

尽くし続ける

 

はたしてそれは

相手の為の行為なのであろうか

 

自分が相手から

嫌われたくない

捨てられたくないという

自分の為の行為だと気付かぬか

 

愛されたい

嫌われたくない

 

この言葉は

内なる自分から

貴女に向けて発せられた言葉だ

 

ツインレイと出逢い

サイレントがあるのも

他人軸であった自分を

自分軸に戻す必要があることを

忘れてはならない

 

ツインレイとは

究極なる自己愛の関係

今世肉体を持って生まれ

出逢ったのであれば

お互いの存在があってこそ

お互いがいるのだ

 

いわば

お互いが救世主なのだ

 

相手に見る受け入れられないもの

とりわけ性に関することは

貴女の中の奥深くに眠っているはず

 

ツインレイが全ての概念を

愛で超えるとは

自分が真に求める性的欲求も

世間的にはタブーであっても

受け入れ許すことが

自分を無条件で愛する事であり

相手を無条件で愛する事である

 

貴女が女性としての自信を

取り戻すには

貴女が封印していた自己の闇に

スポットライトを照らすことだ

 

貴女の奥深く眠る

信実の声

 

貴女の耳には聞こえてますか?