拒否権はあってないようなもの

 

真にツインレイに出逢いし者は

現実がどうであろうと

お互いがお互いから

逃げることは出来まい

 

今世

共に肉体を持って

この地に降りたということは

お互いが存在するには

お互いが必要だからだ

 

ツインレイの関係とは

お互いが在って成り立つもの

 

貴女の片割れを顕現する者が

目の前にいる相手だ

それは逆もしかり

 

貴女が現実が辛く逃げたくても

貴女の中に片割れが存在する限り

逃れられないのだ

 

確かに選択は自由である

 

恐れから逃げ続ける事も出来よう

 

貴女の肉体が有限であるように

その期限まで逃げ続けることは出来るかもしれぬ

 

ただ

貴女の愛する片割れの存在を

打ち消すことは出来ないであろう

 

それは

貴方にも言える事なのだ

 

貴女はそれでも

片割れから逃げ続けますか?

 

貴方もまた

片割れから逃げ続けますか?