潜り続ける日々の中で

辿り着く答えは

愛の選択

 

生きてきた中で

一番といえるほどの過酷な時の中を

貴女は歩んでいる事だろう

 

ツインレイという魂の片割れと

出逢ってしまった貴女は

共に源に還る為に

その禊を受けている

 

魂に覆われた

世俗の垢を

内に潜ることで

削ぎ落し

清められた魂は

貴女を至福の次元へ

連れ運ぶ

 

貴女は光だけで生きてきた

 

ツインレイとの統合は

光だけでは成しえない

 

光には闇を

闇には光を

 

光と闇を繋ぐのは愛

 

愛は中庸

 

貴女が光であるならば

闇を受け入れ許すのだ

 

貴女自身の統合の先に

ツインレイとの統合があるのだ

 

今、向き合っているのは

誰であるのか

 

ツインレイは己の闇を映し出す鏡

 

貴女が向き合っているのは

自分である