あなたの夢は何?

 

こんばんは~(*^▽^*)

 

今日は、少し風邪をひきまして何も降りてこなかったので、普通にブログという形でアップしようと思います。

だんだんと寒くなって来てるんですが、この間急に夜中に暑くなってパジャマを脱いで寝ていたのが原因かな。

喉が痛いのと、微熱がある状態です。

私、元々平熱が低いので、微熱といえどもけっこう辛くなるんですよね。

なので、今日は早々に寝ようと思っています。

でも、夜中の光テレビで放送されている「ドラゴンボール」が見たくて、観てました。(笑)

内容を知っているんだけど、好きなんだよね~

まぁ、それはさておき、タイトルの通り「あなたの夢は何でしたか?」に焦点を合わせてみました。

 

なんで、このタイトルかというと、幼い頃に誰しも夢を持っていると思うんですね。

私も沢山ありましたよ。

漫画家・画家・デザイナー・プログラマー・教師などなど・・・

 

それで、考えてみたら職業ではないにしろ叶えている事に気付いたんですよ。

 

漫画家・画家・デザイナーは、いわゆる「絵」ですね。

私、がま口に使用する生地のデザインをして印刷を頼んでいるんですよ。

これって結果的に夢を叶えてた。

 

あと、プログラマーですが、去年まで働いていた会社で色々とExcelやAccessのVBAでプログラムを組んで使いやすいように作っていたりしていたんです。

これも職業ではないけど叶えてた。

 

教師は、その会社で若い衆にExcelやVBAを教える機会があったんです。

短期間ではあったけど、それも叶えてた。

 

で、がま口ですがツインレイの道に入る前に、漠然と「がま口ショップを開きたいな~」なんて軽く考えていたんです。

結果、叶えてました。(笑)

 

そう考えると、何気に「こうなったらいいなぁ」って叶ってるってことです。

 

軽い気持ちで宇宙に願いを放っていたんですね。

で、その後忘れる。

すると、後から「あっ、叶ってる」って気づくんですよ。

 

ただ、そこに至るまではやはり行動が大事なんだと思うんです。

 

この星は、行動の星ですから。

 

プログラマーの夢も、当時の私はVBAまでは覚えていなかったんです。

Excelは失業中に習って覚えて資格をとりました。

VBAは会社にいるときに独学で覚えたんです。

その結果、色々プログラムを組み機会が与えられ、若い衆に教師の真似事が出来る機会を与えられた。

 

がま口に至っては、ツインレイの道を歩むうちに自分のオリジナルの形で何を発信するかとなると、唯一無二のがま口を作る事。

それには、生地からオリジナルなものにしようと思い至って行動した結果です。

 

私達は、創造主です。

気にしていなくても、常に何かを創造し現実に反映されている。

 

今は、がま口の他に、毎日のように魂の言葉を発信しています。

私が体験したことが、誰かの気付きのきっかけになればと思ったのもありますし、それをする必要があるんだろうと感じたんですね。

 

私の高次元の私とは、「龍」です。

普通にこんなことを書くと「頭がイカレタ人」だと思われるかもしれない。(笑)

当然、勇気が必要ですよ。

でも、そう思われてもいいと思っています。

真実は自分しかわからないものですしね。

前世を思い出した時に、はっきりとそうわかったので。

 

で、日本の形って「龍」だと言われている事を、ご存知ですか?

この画像を地球のツインレイと共有した時に、降りてきました。

「あぁ、私って伝える人なんだ」って。

釧路って、龍の口の部分にあたる。

去年の12月に、降りてきた言葉があって「日本」「繋げる一人」とあったんですね。

その時は、今はまだ言えない壮大な夢に繋がったんだけど、まぁそれも1つだろうけど、自分が龍だとわかりこの画像から、ふと分かった事でした。

 

私には、お役目がまだまだあるんでしょうね。

 

また、ズレてきたかな。( ´∀` )

 

それで、あなたの夢ですが、叶えたい夢はありますか?

子供のころに描いた夢。

今のあなたの夢。

 

今、ツインレイとの関係で夢どころではないかもしれないですね。

それでも、少しずつでもいいのです。

何かに没頭できる時間を作ってみませんか?

自分が好きな事。

夢に向けてでもいいのです。

これをやっている時は、なんか知らないけど夢中になって時間を忘れるものとか・・・。

あと、導かれるように惹かれるものとか。

後で、「私はこれが好きだったのか」って思えるものもあります。

 

自分の内側に潜るのは、ツインレイの道にとって必要な事です。

学びを繰り返して、気持ちに余裕が出てきたら、貴女の夢に向けて何かしらアクションを起こしてみて欲しいと思います。

 

それでは、今夜はこの辺で。

 

皆様、良い週末をお迎えくださいね。

今日も、読んで頂いてありがとうございます。