元から無償の愛を携えている

ツインレイと出逢い

互いの想いを認識し

求め合う心に

素直になった貴女は

今までと違う道を

歩き出したであろう

 

あらゆる事を想定し

常に自分に条件を課し

生きていくための行動を

していた事に

気付かされていく

 

ツインレイは

ただ愛のみ

 

過去の恋愛経験など

参考にならない

 

貴女は戸惑うだろう

 

貴女が望むものは

何一つ

相手からは与えられない

 

貴女が何かを相手に望むという事は

愛されているという証が

欲しいのだ

 

証が欲しい理由

 

その裏には恐れが存在しているから

 

愛と恐れは対極

 

その恐れの原因を

内に潜って調べ尽くす

 

どうして失う事を前提にしているのかを

 

ツインレイという片割れは

失うことなどない

 

貴女の魂の片割れは

貴女の中に存在しているのだから

 

どんなに現実では

彼の姿を見る事が出来ない状況でも

貴女の片割れは

貴女の内側に存在している

 

ただひたすらに

貴女を愛している片割れが・・・

 

貴女の片割れは

どんな姿の貴女でも

無条件の愛を

放ち続けている

 

貴女はその事実を受け入れる為に

内に深く潜るのだ

 

深く深く

自分の闇を拾いながら

受け入れていく

 

自分の闇は

ツインレイの相手が

演じてくれている

 

貴女が自分の闇を

受け入れ続けた先に

片割れから愛されていると

確信出来る日が訪れる

 

そして貴女も

無条件の愛を

片割れに注いでいたことを

知ることとなる

 

貴女は元から

無償の愛を

携えていたことに

気付くであろう