チェイサーへ 生きる

インフィニティ

 

今、この瞬間

貴女は闇に落ちて

ポロポロと涙を流していても

 

貴女の愛する人を想い

絶望の淵に落ちていても

 

生きていて欲しい

 

例え、生きている事に

意味を見いだせなくなったとしても

 

愛する人にとって

自分が出来る事がないと

思っていたとしても

 

貴女には生きていて欲しい

 

貴女の中の愛するレイの為に

生きる事が

貴女の最も重要な任務

 

貴女が存在するだけで

愛するレイは守られる

 

どんな現実を前にしても

貴女はレイから愛されている

 

今は考えられないかもしれない

 

貴女の愛する人が

存在してくれるだけでいいと

思えるほどに

貴女もレイから思われている

 

貴女は愛する片割れがいるから

生きている

そして

愛する片割れは

貴女がいるから

生きている

 

貴女は生きているだけで

尊い存在なのだよ