愛と潤い

こんばんは。

 

この記事を書くのを、正直戸惑いもあります。

何故なら、自分のデリケートな部分を晒すことになるので(笑)

 

でも、浮かんでしまったので・・・・。

 

女性の体の大事な部分。

「膣」の潤い。

 

女性は加齢と共に、ホルモンのバランスが崩れて閉経を迎える前後10年ともいわれる更年期というものがあります。

そして徐々に膣の潤いも枯れてくるから、潤滑剤のようなものが市販されているんだろうと思うのね。

 

私も、膣の潤いって年を重ねるごとに減るんだと思っていました。

実際、宇宙のツインに出逢う前は枯れていく一方だった。

女として、私も詰むときが近いんだなぁと思っていました。

 

が!

 

宇宙のツインレイと出逢うことで、枯れていた私は復活してしまった。(笑)

 

当時、ツインレイという言葉も知らない私は、自分に起きている今までの恋愛の価値観の違いにネットで検索し、ツインレイという言葉を知り、あるブログへ辿りつきました。

その方は、現在ブログをかいておりませんが、ずいぶん助けられましたね。

そのブログで、女は男の愛に反応するという事を知り腑に落ちました。

 

どうでしょう。

出逢われた方、特に40~50代の方は自分の膣の潤いに関して、違いがありませんでしたか?

 

お若い方でも、何らかの原因で生理が不規則だったり止まっていたりしていたのに、出逢ってから正常になったとか・・・。

 

「愛」って、凄いパワーがあると思います。

いろんな奇跡が起こるパワーがある。

その「愛」を呼び起こすツインレイとの性の交わりは、とっても大切なんです。

 

 

その「愛」のパワーを、どこまで信じ切れるのか。

ツインレイは、それを試されているのかなって思います。

 

人は皆、この「愛」を持っています。

 

ツインレイに出逢う出逢わない関係なく、持っています。

 

この「愛」の存在に気付くか否か。

 

ツインレイに出逢うと、否が応でも気付きます。

そのパワー溢れる「愛」に気付ける存在であるツインレイに出逢うという事は、この上ないギフトです。

(今、そう思えなくても、自分を責める必要はないですよ)

 

試練の真っただ中にいるとき、とてもギフトとは思えないでしょう。

とっても、わかります。

現実も精神も全て崩壊していく中で、自分を奮い立たせて歩む道はとても厳しいからね。

 

でもね、崩壊があるから後にギフトだったと思えるの。

 

ツインレイに出逢って味わった、浮上してきた感情全てが宝物だったという事を理解出来る日が来るんです。

ポジもネガも。

自分の中に、莫大な宝物があったことを思い出させてくれるツインレイは、宇宙のギフトそのものなんです。

 

女性としての機能の正常化や、宝物を思い出させてくるツインレイの愛って、凄いパワー。

 

今は、そう思えなくても後からわかるシステムだから、頭の片隅にでもおいてもらえたらと思います。

 

う~ん・・・若干、話がズレたかな(;^ω^)

 

女は灰になるまで女である(*^▽^*)