「やりたい」という純粋な思いー①

こんばんは。

昨日というか、朝方までPCとにらめっこして

ほとんど寝ずに、お墓参りに行って来ました。

実家は、元々紳士服の仕立てやだったんだけど

既製品が主流になり父親が、

墓屋を始めたんだよ

やっぱり作ることが好きだったんだね。

その父親が眠る場所が

白糠という釧路管内にある町で

しそ焼酎で有名な鍛高譚の

発祥地でもあるんだよ

私は普段、まったくお酒は飲まないけど

この梅酒は、マジ美味しいよ。

墓屋だったうちは、

モデルハウスならぬモデル墓として

建立した墓なので、無駄にデカい

ゆえに、掃除に時間がかかったけど

綺麗に出来て良かった。

その場所から見える景色と

象徴する建造物の「太陽の手」

(この太陽の手は3月に撮ったもの)

何にもない、田舎の漁師町だけど

生まれ育った場所。

私は、好きなんだよ。

まぁ、それで疲れちゃったし、

お腹がすいて

食べたら、寝ちゃった

熟睡できなかったけど

起きたら急に

「やめた」

って言葉があって・・・

たぶん、考えるのをって事かな

無駄に考える癖があるからだと思うんだ。

で、

先ほど、

言葉が浮かんでね、書こうと思ってブログ開いて

先に、墓参りを書いたら長くなったから、

続きとして、次に書くね。

コメントを残す