サレンダー 幸せになる覚悟 ”追記”

こんばんは。

スピリチュアルの苦手な方はスルーして下さいね。

 

以前に書いた記事で、サレンダーの事を書きました。

サレンダー 幸せになる覚悟

 

このサレンダーから今日にかけての気付きがありましたので、それを書きますね。

 

人によって、気付きのタイミングってそれぞれだと思うんです。

昨日、今日にかけて私は徹底的に自分と向き合いました。

内観です。

 

「サレンダー」

最初から、一発で出来る人っているのかな。

私って、ビビりで自我が強かったため現実に右往左往してしまうタイプでもあります(笑)

外見は、とっても強そうなんですが内心はビビりで弱いんです。

「もっと強くなければならない」と、ひたすら思っていたのですが、それすらも弱い自分を受け入れていないことに気付き、強くなければならないを手放しました。(笑)

そうして、見えてきたものがありました。

 

記事でも書きましたが、宇宙のツインレイがランナーになってしまった姿。

これは、潜在意識の私だったなぁと改めて思い知りました。

そして、地球のツインレイは私の救世主だった。

私を本道へ導いてくれたのは、地球のツインレイだった。

 

ツインレイ

対の霊。

 

私達人間は、肉体を持った霊体。

この2極の地球を生きるために、肉体を持ちました。

生きるために、様々な教育や常識という概念を叩き込み、頭で考えて行動してきました。

 

ツインレイに出逢うということは、今世最後の転生。

私達は、愛に還ることを促されます。

 

生きるために身に着けた、自我という鎧を脱いでいく。

自我が、悪いものではないんです。

生きるために、今まで必要だったから。

 

愛に還る。

魂は「愛」そのもの。

 

最終的に、サレンダーするとは魂にそって生きる。

 

今、ここ の私の現実世界は、過去の潜在意識が作りだした世界。

今、ここ の私の潜在意識は、未来を創っている。

今、ここ の私の潜在意識からみたら、現実世界(顕在意識が投影した世界)は過去。

今、ここ の私の顕在意識は潜在意識に勝てるわけがないんです。

 

地球のツインレイから言われた

「僕には勝てないよ」

それは、当たり前の事。

私の顕在意識は、彼に勝てるわけがないのです。

 

「サレンダー」するには、絶対的な信頼が必要。

自分に対して。

相手に対して。

信じるだけでは出来ない。

顕在意識の私が、確信レベルで信頼できたとき「サレンダー」出来るのかなぁって思います。

 

そこに至るまで、長い長い道のり。

 

ツインレイに出逢うと、人間の思考レベルでは考えられない様々なドラマがスタートします。

そこには、選択肢はいくつもあります。

統合を目指す選択もあれば、諦める選択もあります。

諦めたらまた次回の転生で同じことが始まるだけ。

 

ただ、自分が思うに選択肢はあってないような物にも感じます。

 

特にチェイサーは。

 

宇宙のツインレイも地球のツインレイも

チェイサーに対する愛は、物凄く深い。

私が思うに、二人にここまで育ててもらったと思います。

本当に感謝しかありません。

 

ありがとう。