サレンダー 幸せになる覚悟

こんばんは。

スピリチュアルの苦手な方はスルーして下さいね。

 

 

よくね、ツインレイ関連のブログや精神世界のお話に

「サレンダー」とありますよね。

「サレンダー」とは、「降伏する」という事です。

 

「宇宙に降伏する」

 

よく目にするんではないかな。

 

この「宇宙に降伏する」って、どういうことだと思いますか?

 

ただ、「もうこんな辛いことは嫌だから、サレンダーします」ではないんです。

これは、「愛」を元にしたサレンダーではなく、自我(エゴ)からくる言葉だけの「サレンダー」です。

 

 

 

今までの人生で、何を元に動いていたかといえば、それは頭(顕在意識)で考えて動いていました。

皆さんは、どうでしょうか。

現実に映し出された状態を見て、頭で判断して行動する。

これは頭、すなわち思考で処理している状態。

 

実際には、この現実世界は自分の過去の潜在意識が映し出した世界。

自分の魂が映し出している世界なんですよね。

 

では、自分の魂なのに何で辛い現象を見せているのか。

 

魂は常に進化を求めている。

進化って何?

 

喜びも

悲しみも

苦しみも

切なさも

 

全ての感情を味わう事を経験したいんです。

それは魂目線からみたら、とっても楽しくてしょうがないことなんですよ。

 

そして持ち主である私たちに、それを気付かせ、そこから学びなさいと教えているんです。

 

人の肉体は、魂の入れ物に過ぎません。

 

今だからそう思えますが、つい最近まで腑に落ちていませんでした。

 

その学びをすることで、潜在意識(魂)にこびりついた「思考癖」や「こうあるべき」という概念。

それを剥いで、本来の自分の姿を思い出すこと。

 

自分を生かしているのは、魂だということ。

 

それを認知するには、ひたすら内観し自分を愛している事、自分から愛されている事を知る必要がある。

 

「サレンダー」とは「自分を明け渡すこと」

 

「幸せになる覚悟」とは、自分の頭で考えて自分をコントロールすることではなく魂からの声をもとに生きるということ。

 

これをすることは、ベキベキで生きてきた人にとって何よりも怖い事だと思います。

 

自分で作った、あるいは教育によって出来上がった全ての概念。

「こうあるべき」

それが根底から覆る。

私とは、頭の中の私ではない。

私とは、魂のこと。

 

サレンダー 幸せになる覚悟とは、自分の全てを明け渡せるかということ。

 

尋常ではない怖さがあります。

今までの自分が否定されてしまう怖さ。

 

それを乗り越えるためには、圧倒的な自分への信頼が必要となります。

 

それは、男性レイへの信頼と同じ。

 

ツインレイはイコールの相手。

 

女性レイと男性レイは、学び方が違うだけで本当は同じことを学んでいる。

 

女性レイは、精神世界で

男性レイは、現実世界で

 

ただただ真実の愛を学ぶ関係が、ツインレイだと思っています。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す