ゆりかご

おはようございます。

実に久しぶりの更新となりました。

皆さま、お元気でしょうか?

正直、めっちゃ忙しかったの~(≧▽≦)

一日をめいっぱいのエネルギーを使っているからさ、くたびれちゃってね。

しかも、この間は釧路では珍しいくらいの大雪で、ホワイトアウトの状態。

私も車を出せなくて歩いてバイトに行ってきたんだけど、帰り道はさらにひどかった。

除雪が追い付いていないから、家までの区間の一本道が吹きだまって腰までの深さの雪が・・・

覚悟決めたよね。(笑)

腰まで埋まりながら、こいで帰ってきましたよ。(笑)

ドアは雪でふさがっているし。

無理くり開けて、次の日に雪かきしました。

疲れていたから、自分が通る分だけ除雪。

この状態から何日か後に彼が来るので、車を入れるスペースだけは雪かきしましたけどね。(≧▽≦)

そしたら、今日は大雨でだいぶ雪はなくなったけど、家の前は川になってました。チャンチャン(笑)

この忙しかった間に作った私の作品~(付き合ってね)

こういうの作っているとき、一人「可愛い」と言いながら作っている私(≧▽≦)

もう、変態だよね。(笑)

1枚目はおかめインコちゃん2羽と紙粘土のパン。

2枚目は4日くらいかかったかな。

まず、鳥の巣からつくっていたの。

こんな感じで。

それに玉子やらからあげクンやらを作って、完成させたの。

下の花のアーチは数時間で出来たけどね。

もう、アイデアが降りてそれを形にする工程は、楽しい。

そういえば、いっつも書いているね。

「楽しい」って。

何より、それを見たお客様が「可愛い(⋈◍>◡<◍)。✧♡」となってくれると嬉しい。

まぁ、こんな近況ですよ。

今、コロナウイルスで学生さんがこれない状態なので、大人で回しているから、けっこうきついシフトではあるよ。

まぁ、私の場合はほとんど変わらないけどね。

ほとんど、ロングシフトで準夜勤が多いからさ。(≧▽≦)

北海道では、けっこう感染者が出てるから、接客業の私もマスクです。

マスクしていなかったら彼に怒られちゃった(笑)

早く終息してくれることを祈っています。

でないと、飲食店もそうだけど、お客様激減しているからね。

北海道は緊急事態宣言も出ているからさ。

皆さんも、うがい手洗いはしてね。

そして、睡眠も大切ですよ。

とまぁ、私のことはこれくらいで(・ω・)ノ

 

あっ!そうそう!

こんなことがあったよ。

この間の休みの時、母親の薬を取りに実家と釧路を2往復した帰り道、「2525」のエンジェルナンバーの後に「1111」が立て続けに2回見たの。

あら?何の合図かなぁと思って彼に聞いてみたら「逢う日だからじゃないの?」と。

私たちって、しょっちゅう逢ってるわけじゃないのよ。

私のシフトは、ほとんどが準夜勤だし彼の仕事と合わないことが多いから、月に数回だけなんだよね。

LINEは毎日しているけどね。

マジで、けっこう大変なんだよ。

次々と「こんなことが浮かんだ」→「じゃあ作ってみるか」って感じだから、叶える私は大変なんだよ~(笑)

まぁ、それも楽しいんだけどね。(笑)

さて、この辺で本題へ。←前振りが長くてごめんなさい。(笑)

 

忙しい日々の中でも、何かしらの気づきがあります。

女性はね、不動の愛の人になるべく試練という名のギフトをこなしていきます。

中にはね、「なんで私ばっかり」と思い悩む人も多いかもしれませんね。

ギフトだなんて思えない。

そう思うのも無理もないことであるとも思います。

いったいいつまで、毎日泣いていればいいのか、幸せになることが本当に出来るのかってね。

私たちは、ツインレイという肉体を持った相手に巡り合うことで、初めて己と対峙する方が多いのかもしれません。

または、それに準じる方と巡り合うとか。

巡り合う前に学びに入る方もいますけどね。

 

ツインレイというのは、いったい何なのか・・・。

魂を分けた相手であると、ざっくりですが検索したら山のように出てきますよね?

もちろん、今世肉体を持ったツインレイに巡り合う人は、多くなったとはいえ稀でしょう。

ツインレイとは誰でも存在しているのです。

ただ肉体を持っているかいないかの違い。

ツインレイとは自分の中にいるのです。

肉体を持った相手は、その自分の中にいる存在を顕現しているんです。

では、なぜ女性(※陰が女性である場合)は学びを通して不動の愛の人にならなければならないのか。

肉体は、魂にとっての入れ物です。

貴女の中にいる魂こそが、貴女のツインレイなのです。

そのツインレイである魂にとって、安心できて居心地のいい環境に育てなくてはならないのです。

貴女が相手を追うという行為は、いわば自分を追いかけているのです。

貴女が愛してやまない相手とは、切なく苦しい思いをしてまでもすがり追いかけてしまうのは、貴女なんです。

裏を返せば、貴女は相手から逃げているのです。

だから、相手はどんどん遠ざかってしまうのです。

これでは、魂にとって居心地がいいとは言えませんよね?

それは相手にとってもそうなんです。

魂にとって相手にとって、貴女は安心できるゆりかごになる必要があるのです。

安心できるゆりかごになるために、不要なものがあっては安心できる場所ではないという事です。

そのために、貴女は数々の課題を与えられているのです。

それは本当にしつこいくらい。

なぜか。

しつこいくらいないと、安心出来ないのです。

すぐに大きく揺れてしまうゆりかごでは、安心出来ないのですよね?

精神世界の学びは数多くあります。

ですが、ゆりかご本体も大切ですよ。

今、コロナウイルスの話題が連日報道されております。

ご自分の体も大切ですからね。

貴女の肉体は貴女だけのものではないということ。

栄養と睡眠は大切です。

 

魂が安心できる存在になるために、貴女は自分の中に眠る魂に対して安心と信頼が出来る自分に育てる必要があると思いますよ。

その安心・信頼は、相手に対しての安心・信頼になるのです。

そのためにご自分の中に「ある」ものを、受け入れて欲しいなって思います。

どんな醜いものであっても、その「ある」を「ない」にしないでいただきたい。

本気で人生をかけて貫きたいと思うのであれば、「ある」に蓋をしないで欲しいと思います。

魂にとって相手にとって、安心できるゆりかごになって欲しい。

そう願います。

 

今日もプライベートなことから始まりましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

久しぶりの更新でしたが、私はこのような場所があって幸せです。

ありがとうございます。

それでは、この辺で。