試される愛

こんばんは。

私のブログを読まれている方へ。

質問です。

 

貴女の相手への想いは、本気ですか?

自分の人生をかけてでも、その愛を貫く覚悟はありますか?

相手が戻らなくても、この道を歩く覚悟がありますか?

 

この質問に、貴女は「はい」と頷けましたか?

 

ツインレイというものを信じないものにとって、真実に生きようとする人を否定したり止めようとする人はいると思います。

それでも、貴女は止める手を振り払ってでも、自分の信じた道を歩き続ける事が出来るのか。

今、目の前の人がツインレイと確信している人も、「もしかしたら・・・」の人も、状況は様々でしょうが、真実に生きるとは肚の底からの声を拾い受け入れて行動に移すことです。

その自分の中から拾った真実の声は、時に「私には無理だ」と思えるようなものであるかもしれません。

しかし、この道を歩くうえで、幾度となく乗り越えるには不可能と思えるような壁が用意されているのも事実です。

そして、愛に生きる私達はその壁を超える事が出来ると、私は思います。

何故なら、超えられない壁は用意されないと思うから。

苦悩するということは、根底にその壁を乗り越えたいと願うから、人は悩み苦しむのかもしれません。

根底に乗り越えたいと願うものがなければ、壁とも思わないだろうと思います。

 

目の前に立ちはだかる壁は、1つ乗り越えたらまた1つ現れます。

以前より少し高い壁が。

今、貴女の目の前にある壁は、どんな壁でしょうか。

 

目の前の壁の設定は、人それぞれであると思います。

この壁を越えるには、とてつもない勇気を必要とすることかもしれません。

越えた先が、どうなるのかわからない未知なる領域ですからね。

人は未知なる領域は、怖くて踏み出せないものですね。

本能として危険を予知してしまうから。

それでも己を信じて一歩踏み出すかどうか。

いつでも、宇宙は確かめてくるでしょう。

「どうしたいのか」と。

出来ない理由を相手に求めているうちは、道を開くことは出来ないでしょう。

道を開くことが出来るのは、誰でもなく自分であるという事です。

 

地球という星に生きる私達は、行動する事もまた必要であります。

貴女の大事な人は、貴女が動き出すことを待っていると思います。

その思いに応える事が出来るのか。

今一度、自分に問うてみて欲しいと思います。

陰である側は、相手より先に自分の真なる声に応える事が求められていると思います。

精神的に参っているのであれば、まずは体を癒すことも必要ですよ。

貴女の身体は、貴女だけのものではないのですからね。(*^▽^*)

自分の身体を大事にすることも、貴女の仕事の一つです。

自分の身体も含めて、自分を愛してあげて欲しいと願います。

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます。