感情

こんにちは。

今日は、私が貴女の大切な人に代わって問いかけます。

****************************

 

今まで生きてくれて、ありがとう。

ここまで、沢山の出来事がありました。

それでも貴女は、その沢山の出来事を乗り越えてきました。

よく、頑張って来たね。

そして、その出来事を乗り越えるために、沢山我慢してきたこともあるよね?

もう我慢しなくていいんだよ。

悲しかったら、声を出してありったけの想いを吐き出して泣いていいんだよ。

面白かったら、皺とかを気にしないで声を出して大笑いしていいんだよ。

嬉しかったら、まわりを気にしないで喜んでいんだよ。

苦しかったら、苦しいって。

嫌だったら、嫌だって。

 

幼い頃から色んな理由で我慢してきたのでしょ?

全部知ってるんだよ。

いつも一緒にいたのだから。

 

沸き上がった感情、感じて。

蓋をしないで、感じてみて。

それを見せてみて。

貴女の魂の叫びを聞かせて。

貴女が泣きじゃくっても、顔をくしゃくしゃにして大笑いしても、僕は何も変わらない。

ただ、貴女の本当の姿をみたいだけなんだ。

だから、覆った手を外して。

何も怖がらなくていい。

貴女は、どんな貴女でも僕にとって愛しい人であることは変わらないのだから。

****************************

 

読んで頂いて、ありがとうございます。