愛が導く

こんばんは。

 

ここ釧路は、だいぶ気温が下がってるのかな・・・。

月末には灯油を入れようと思っています。(笑)

釧路は、本当に夏は短い!

私は暑いのが昔から苦手で、息子も同じで暑いとぐずる(笑)

なので、秋ってとても過ごしやすいですが、肌が乾燥して体中痒くなる(笑)

もうすぐ、生まれて半世紀になろうとしていますからね。(笑)

 

今月は、ライオンズゲートというものがありましたね。

そこを超えて、皆さんはどのような心境にいるでしょうか?

どこの立ち位置に立っているかで状況は様々でしょうが、きっと多くの気付きを得るために、しんどい方もいたのかもしれませんね。

お陰様で、釧路の片隅に住んでいる私のブログを読んで下さる方が、このホームページを立ち上げたころから比べると、とても増えた事に嬉しく思います。

読者の皆様、ありがとうございます。

改めて感謝致します。m(__)m

ツインレイの相手(肉体を持った)に出逢うという事は、近年多くなってきたとはいえ、まだ少ないのも事実です。

ですから、今の状況を相談しようにも出来ずに、1人苦しく辛い状況の方もいるでしょう。

吐き出すこと・書くことで自分の今までを整理できることなど、メール相談ってけっこうお役に立てると思います。

ご自身が前へ進む手立てとして、ご活用して頂ければ幸いでございます。

さて、業務連絡はこのくらいにして、続きを書こうかなと思います(*^▽^*)

ツインレイ・・・

片割れとか、魂の伴侶とか色々言い方はありますよね。

出逢うとどうなるか。

自分ではどうする事も出来ないと思うくらい、現実が変化していきます。

自分達だけではなく、まわりを巻き込んで嵐の中に放り出されるような感じですかね。

皆様はどうでしょうか?

ツインレイに出逢うという事は、今世でしょい込んだ全てのカルマを清算する運びとなるからですね。

もうね、「これでもかぁぁぁぁ・・・」って感じ。(笑)

私、何回死んだかな。(精神的にね)

渦中にいる時は、辛い・悲しいだけど、今振り返ると懐かしく、「よく頑張ったなぁ私」となっています。

まぁ、今も頑張ってるけどね。(笑)

本当に、自分がツインブログを書いているなんて思いもよらなかったけど。

全ては、愛が導いてくれていると感じます。

今、日々を涙を流しながら過ごしている方も多いと思います。

でも、それも貴女を導くために必要な事なんですね。

相手が理解不能な事を言ったり行動したりするのは、全て「貴女の中にあること」を演じているんです。

ツインレイは鏡。

よくね、他人は鏡というけれど、ツインレイは真鏡なんです。

自分が「嫌」と反応するのは、そこに自分の本当の姿があるからなんです。

他人にも、そういう反応するよね?

それは、自分の欠片が投影されているからなんですよ。

学びってね、その自分の欠片を拾い上げていく作業なんです。

その量は膨大で、受け入れて自分に赦して手放すの繰り返しだから、時間がかかって当たり前なんですよ。

いわば、自分探しです。

よく、自分の内側に潜るともいいますよね?

考えるのではなく、感じるんです。

最初は答えは出てこないかもしれない。

でも、静かに自分の内側に問いかける事を続けて下さい。

きっと、答えが浮かぶと思います。

そう、「ふと」という感じで。

その「ふと」と浮かぶことが、貴女が知りたかったこと。

「あぁ、そうだったのか」と腑に落ちた時、体中が熱くなり涙が溢れると思うんですよ。

その繰り返しで、自分と内なる自分と仲良くなっていってほしいんです。

後ね、「自分はこう思っている」という自分自身の概念ってあるでしょ?

それを一度疑って欲しいの。

それって本当なんだろうかって。

自分自身の中に潜るとき、頭がうるさいと潜れないよ。

頭は外野だからさ。

私のブログでも、沢山書いてきたけど、ツインレイとの出逢いは愛の学びの始まりです。

今まで「愛とは・・・」って思ってきた概念も、真実の愛・無償の愛の前では違うものであったと、学ぶ過程で理解できると思いますよ。

ツインレイの関係は、現実がどうあれ愛し愛されている関係であり、そのエネルギー量も同じであり、お互いがあって成り立つ関係です。

貴女が今孤独であれば、相手もまた孤独です。

貴女が相手に対して、「こんちくしょう」と思えば、その「こんちくしょう」は自分に返ってきます。

まぁ、そう思うときもあるけどね。

 

来月は秋分の日を迎えますね。

太陽が出ている時間と、月が出ている時間が同じになる日。

そして、それを超えると太陽の出ている時間が短くなっていきます。

また、秋は実りの時期でもありますね。

どのような実りとなるかは、貴女が歩いてきた(学んできた)距離で違うでしょう。

ツインレイの道は、時間をかければいいのではなく、どれだけ歩いたかです。

人によって、同じ距離でも長時間の人もいれば、短時間の人もいます。

もちろん、人によってタイミングもあるでしょう。

ただ、ご自分の真実に、勇気を持って前へ歩を進めることが出来るのかが、いつでも問われることだと思います。

その勇気を、貴女の愛するツインレイは待ち望んでいる事です。

目の前にある課題を、貴女にはわかっていると思います。

それをクリアする・しないは自由です。

今、自分はどうしたいのか。

貴女の真実は、何と訴えているのか、感じてみて下さいね。

きっと、貴女の中にある愛が導いてくれると思います。

今日も読んでくれて、ありがとうございます。