人生は壮大なパズル

こんばんは。

思うことがあって、20数年ぶりに絵筆を持った私です。(笑)

実は、油絵を描き始めました。

実家にあった油絵の道具(イーゼル・パレット・筆・絵具等)を持ってきて、埃にまみれた道具を拭いて、絵具のキャップを開けようとしたら、くっついて外れない(笑)

なので、尻の部分を切って使ってます。(笑)

だって~ほとんど使っていない絵具だし、もったいないからさぁ(*^▽^*)

油絵と羊毛フェルトのコラボを、ふと思いついてしまったのでやってみようと思ってます。(笑)

小手調べに小さいキャンパスから。

どうなるかは、出来てからのお楽しみですね。

 

ふと、前回のブログでも全ては繋がっていると書きました。

これは本当にそうだと思いますよ。

でね、人生という時間をかけて私達は壮大なジグソーパズルを作っているんだと思います。

本当は、完成したものがある。

でも、この地球に降り立つ前に、そのピースをバラバラにして人生という時間をかけて一つ一つ、拾い上げてはめている作業をしているんだと思います。

その完成したものは、今世で完成するのか来世になるのかは、その方の学びという道をどれだけ歩いたかによるんだろうなって感じるんですよね。

今世、ツインレイに出逢ったということは、前世や前前世、はたまた前々前世なのか・・・それだけ長い時間をかけて作ってて、今世で完成させようとしているんだろうと思います。

一つ、言いたい事は、その出逢った相手の方は、貴女の中の魂が引き寄せてきた者であるという事です。

それはどんな現実も引き寄せているのは自分であるという事ですね。

「こんな現実は、望んでいない」と、頭の貴女が思っていたとしても、引き寄せているのは自分であり、自分の中の魂が引き寄せているんですよね。

引き寄せている自分とは、魂であり相手であるという事。

そして、その魂である相手と自分がイコールになれるかが、鍵なのかなって思いますよ。

それは、心からそう思えるか・腑に落ちているかという事です。

知識だけでなく、頭の自分が「そうなのか」とわかるかという事です。

この辺、言葉で伝える難しさがあるんですが、よくね宇宙の法則って言葉があるでしょ?

ツインレイについて色々とブログを読まれていると思うのですが、この言葉にも行きつくと思います。

この宇宙の法則って、本当の意味で理解できるまでは時間を要すると思うのですよ。

私も道半ばなのでね。

いわゆる実験中ですね。(笑)

それを体現するには、自分という頭(顕在意識)と魂(潜在意識)がイコールにならないとと思うんですよ。

それがいわゆる自己統合の領域となるんでしょうね。

だから、魂(潜在意識)の声を100%頭の自分(顕在意識)に持って行くには、自分という頭の中を空にしないとならないのは、そういう事なのかなって思うんですよ。

では、空にするにはどうしたらいいか・・・。

その為に、ツインレイという肉体を持った相手が目の前に現れて、それを教えてくれるんですね。

サイレントという頭の自分にとっては辛い時期があるのも、それを教えてくれるために宇宙から与えられたギフト期間なんだと思いますよ。

魂という宇宙の意識体。

いわゆる創造主であり神である。

その創造主であり神である魂の声を、どれだけ受け入れ行動に移せるか。

どのブログでも、自分は創造する神であることを書いてあるのは、頭という自分を空にして、その神からの愛を受け入れることが出来る存在であることを理解するためでもあると感じますよ。

それを知るには、「出来ない」ことを理由にして行動に移せないと、いつまでたっても知ることが出来ないと感じます。

そして、その今ある現実を引き寄せている魂という存在は、愛そのものであり、それがツインレイであり、肉体を持ったツインレイであり、1周して貴女もまた愛そのものであるという事です。

(*^▽^*)

なぞなぞか(笑)

全てはエネルギーであり、同じ周波数のものを引き寄せる。

類は類を呼ぶって、本当だと思いますよ。

それは頭の貴女が願っていようがいまいが、内なる貴女が呼んだものである。

その引き寄せたものを、受け入れるしかないと思います。

受け入れ拒否は、相手を拒否るようなもんだよ。(笑)

だから、受け入れがたいものも、受け入れて絶望して下さい。

それが、貴女の姿であると感じます。(・∀・)ニヤニヤ

崩壊と再生を繰り返すことで、本当の貴女の姿が見えてきます。

そうやって、人生というパズルを楽しんで下さいね。

では、今日はこの辺で。

今日も読んでくれて、ありがとうございました。

今日の釧路も、肌寒い!

ストーブつけないと、寒い!