伝えたい事

こんばんは。

ここ一週間の出来事から。(だから、長文になるよ)

月曜日は、母を病院に連れて行くために実家と病院を往復していましたよ。

ここ釧路も、日中は12度を超える日が続くようになって、やっと桜が咲きました。

これは、実家近くの桜です。

小さめの木だったので、可愛らしいのですが、青い空とのコントラストが綺麗だなって、思わず写真をパシャリと撮りました。

道東の桜の開花は、きっと日本で一番遅いですよね。(≧▽≦)

内地では、きっと初夏のような気候なんでしょうか。

私にしたら、きっと暑いと感じる気温でしょうね。(笑)

釧路は、まだストーブを焚いて過ごしていますよ。

同じ日本でありながら、縦に長い国ですから違いがありますよね。

 

人間も、違いがあって当然と思いませんか?

当たり前の話なんだけど、日本人の気質なのかな。

皆と同じでなければ不安に思うという感じが、ありませんかね。

本当の自分を魅せることに、ためらいを感じる。

こんな自分を曝け出したら、相手はどう思うだろうかとか、嫌われるんじゃないだろうかなんてね。

思い当たる節があるのではないでしょうか。

また、世間一般的な概念にしばられ、こうしなければならないと自分自身を雁字搦めにしているとか。

本当の自分を曝け出すことに抵抗するのは、自分が自分を認めていないからなんだと思うよ。

認めていないから、相手から嫌われるんじゃないかと思うんでしょ?

ブラックな自分を認める。

本当の自分って、そんなに潔癖で完璧な人なのかな?

白も黒も、どっちも自分じゃないかな?

ツインレイって、そんな自分を見せてくれる存在なんだと思うんだよ。

だから、「何で、この人は自分の嫌がることをするんだろう」と思わない?

その嫌がる言動や行動は、全て自分に存在するものなんだよ。

相手は、自分の鏡。

ブラックな自分を教えてくれる教科書なんだよ。

後ね、色々と伝えたいことがあるんだけど、まとまらない。(笑)

前半は、今週の初めに書いたブログで日をまたぎすぎて申し訳ないんだけどさ。

 

今週は、ずっとコンビニのポップ作りをしていたんだ。

立体的ポップを作りたくて、辿り着いたのが羊毛フェルト。(笑)

ポ〇タや鶏に小鳥、オカメインコちゃん。(笑)

初めて作ったんだけど、これがまた以外に上手く出来てね~。

けっこう好評を得ましたよ。(≧▽≦)

どこのコンビニか、バレバレになるけどね。(笑)

パンは、この間作ったチーズと枝豆のパン。

羊毛フェルトは、面白くてね~時間を忘れて作っていました。

私ね、自分で言っちゃうよ。

器用なんですよ。(笑)

今日作った写真の一番下のやつは、最初は小さいイーゼルにミニ黒板を乗せて、お勧めを書けばいいかなって思っていたんだけど、某100均の店でなくて、どうしようかなって思ったら思いついたのが、木の鍋敷きにコルクを貼ってボードにしようと思いついたんだ。

で、今週のおすすめの物を写真にして貼り付けたらいいかなって。

そういうアイデアって、浮かんじゃうんだよね。

ふと、思ったのは、私ってなんで器用なのかなって思ったら、彼の中の私がやりたいと思ったことを全て叶える為なんだなって事なんだ。

人生で培ったことが全て繋がっている。

アイデアが思いつくのは、前職場で提案を出すのがあって、私は契約社員だったから任意だったんだけど参加していたの。

月に5件から10件くらいは、常に出していた。

そうやってアイデア力が養われていったと思う。

手先が器用なのも、職人の両親の血を引いているからでもあるけど、洋裁を習ったわけでもなく、料理も習ったことはない。

全て自己流だし、ネットとかで調べてやってきた。

料理とかは、実験みたいに「これとこれを組み合わせたら、美味しいかな」みたいなノリだし。

私って、何かに興味を持ったらやらずにはいられないという感じなんだよ。

悪く言えば、熱しやすく冷めやすいともいえるけど。

色んな事をしてきたなって思う。

一時期は、DIYにハマっていたし。

でも、それも生きているんだよね。

何かがなければ、何かで代用して作ったり。

何が言いたいかというと、彼の中にいる私は色んなことがしたいのよ。

とにかく遊びたくてしょうがないの。

私という体を通して、色んな事を実現するために私は器用になる必要があったんだ。

彼のやりたいを叶えるって、いっけん自分のやりたいという事ではないと思うかもしれないけど、本当の自分は相手の中にいるからさ。

本当の自分を生きるには、その願いを実現させる必要があるんじゃないかなって思うんだよ。

ただ、その前に自分の中の願い(魂=相手)を叶える必要があるって事。

それが、相手の全てを受け入れるになるからね。

だから、ソウルワーク(魂の願いの仕事)をする必要があるんだよ。

ツインレイの道において、ソウルワークは切っても切れないからね。

で、嬉しいことがありました。

さっきの事なんだけど、彼のとLINEで彼が将来の夢を言ってくれたの。

表現は、私とは違うんだけど、好きな物に囲まれて好きな物を作れる場所を作りたいって。

ふと、少し前に私が思っていたことだった。

気がつけば、同じ夢を抱いていた。

「あぁ、やっと同じ夢になった」と返したら、にこやかなウサギが穴から飛び出すスタンプが返ってきた。(笑)

そしたらね、涙が止まらなかった。

やっと、頭と魂の願う夢が一致したんだ。

それは、肉体と魂がイコールになったという事になる。

後は、行動なんだなって事。

その夢にために、今は全てが訓練なんだなって思う。

どれだけの時間が必要なのかは、私にもわからないけどね。

この話から、何かが伝わるといいなって思う。

 

後ね、伝えたい事。

これは、どう思うかはまかせるけど、人の顔ってよく性格が出るって言うよね。

子宮委員長はるちゃんは、性器と確か言ってたと思う。

私が思うに、表現の違いはあるけど、魂の状態かなって思うんだ。

持ち主さんが内なる魂を無視している状態であれば、魂は不貞腐れてしまうと思う。

それが顔に出ると思う。

魂の願いを受け入れれば受け入れるほど、愛されている魂の状態が表情とかに現れるのではないかなって。

だから無表情だったり、意地悪そうな表情って、それだけ自分を愛していなかったり意地悪してきたんだと思うよ。

皆、鏡を見ると思うけど、今の自分はどんな状態か観察してみるといいんじゃないかな。

 

今日も、とりとめのない話になっちゃったね。(≧▽≦)

今、私がコンビニで働く意味も、夢の為に必要な事であるようだし。

今ある環境で、どれだけベストを尽くせるか。

今の環境で、どれだけ楽しんでいけるか。

それもまた、与えられた必然な事であると思いますよ。

 

私も、どれだけツインに関するブログを書けるのか、わからないけど、いつか卒業する日が来るんだろうと思います。

その時までには、本を完成させたいし、完成したら「魂の言葉」シリーズは削除することになるのかな。

プライベートな話は、書いていくだろうけどね。

では、今日はこの辺で。

今日も長文を読んで頂いてありがとうございます。

おやすみなさい。