自分を生きるという事

ツインレイに出逢いし者たちよ

 

この道に入り

いつも問われるのは

「それでも愛を選択出来るのか」

 

幾度も繰り返される

その問いに

貴女は何度も絶望を感じては

立ち上がり選択してきたであろう

 

現実も精神も

何度も崩壊を繰り返す中で

常に愛を選択してきたはずである

 

果てしない愛の学び

 

無償の愛とは

無条件の愛とは

 

先が見えぬ霧の中で

迷いながら辿り着く答え

 

愛とは貴女自身である

 

相手を想い選択しているようで

常に自分を選択していることに気付く

 

信じて待つことを繰り返し

自分が動くことに許可を出せた時

世界は変わる

 

貴女の人生は

貴女が決めるのである

 

貴女は自由だ

 

全てを手放し

どこまでも自由に飛べるのだ

 

重かった足かせを外し

自分の世界を

創造していけるのだ

 

そこに待っているのは

両手を広げた愛する者が

受け止めてくれる

 

唯一無二の存在が

笑顔と共に

抱きしめてくれるであろう

 

永遠なる愛として

宇宙に還る

光となる