ブログの選択

こんばんは。

今日、やっとトイレの凍結が完全に解決した私です。(笑)

自然解凍を待ちました。

なので、それまでお風呂の水をバケツで汲んでタンクに入れて使っていましたよ。超めんどくさい。(笑)

だいぶあったかくなってきて、春っぽくなってきましたが、たまに雪が降ります。(それでも、朝晩は0度を下回りますが)

いつまで降るのか。

 

さて、タイトルの「ブログの選択」ですが、今日ね、コインランドリーでの待ち時間が暇だったので、「ツインレイ ブログ」で検索してみたら、物凄く多いよね。

まぁ、私のブログもそんな中の1つですが、少し読んでみて、「う~ん・・・」となるブログも沢山あります。

確かに、発信者さんのブログというか、実際に出逢われて発信しているのかって、確かめようがないし、こちらも、証拠となるものを提示できるわけでもありませんよね。

「お前が本物なら、証拠を見せろ」と言われても、自分の中の魂を取り出して「ほれ、見てみぃ」と差し出すことも出来ません。(笑)

この、数あるブログの中から、読者さんが選択するのも、試されていると感じます。

もうね、文面から漂うエネルギーを感じ取ってもらうしかないかな。

これだけの情報時代ですから、沢山読んで「あっちでは、こう言ってるけど、こっちでは、こんな事を言っている」となって、迷うことは沢山あると思うんです。

そういう時は、自分の心の羅針盤を頼りにしてほしいと思います。

その人のブログを読んで、心がザワザワしているようなら、読まなくていいし、逆に心が良い感じ(どんな感じだ)というか、響くものがあったのなら、読んでみたらいいと思いますよ。

それは、私のブログも含めてですがね。

もちろん、私も今のブログ内容と昔のブログ内容では、波動は違ってきていると思いますし、書き出してから今までの期間に、ステップアップしたり状況が変化しているものですから、当然、今の私の境地と読まれている方との境地の違いがあります。

「へっ?」と思われる内容もあると思うんですよ。

でも、いずれ読まれている方も、その時が来たら「こういう事だったのか」と腑に落ちると思います。

私も波があります。

いつも、ナギの状態ではないですよ。

人間ですからね。(*^▽^*)

 

ツインレイが今世出逢った目的の1つに、通過点でもある「統合」がありますね。

この地球で出逢い統合を目指すということは、いわばチャレンジなんです。

初めて体験することですから。

3次元と5次元を繋ぐ作業です。

女性がこれほどまでに、精神世界を勉強しなければならないのは、人間とは3次元と5次元で構成されているという事を、腑に落とす必要があるという事です。

5次元の世界は、肉眼では見えませんよね。

レントゲンやCTスキャンしたところで、見えるのは臓器と骨。

人は、目で見えるものしか信じない方が大半でしょう。

なので、魂の繋がりを信じようとしても、中々腑に落とせない事だと思うんですよね。

だって、実際に相手が目の前にいたら、自分の中の魂より現実の相手を追ってしまうだろうなって。(*^▽^*)

でも、その相手が貴女の中の魂の存在を顕現した人であれば、その人は貴女に学んでほしくて、貴女が「嫌」と思う事を、言ったり行動したりすると思いますよ。(本人は無意識でしょうけどね。)

でないと、自分の中にその「嫌」が「ある」と気付かないからね。

 

「愛」ってね、自分が受け入れたい物だけが愛ではないんだよ。

自分って、そんなにいい人なの?

ブラックな自分って、いないの?

そのブラックな自分を、「ダメ」としていない?

世間の常識なんかに、そのブラックな自分を当てはめて、「こう思っては、いけない」としていない?

自分の中に、受け入れたくないブラックな自分が「ある」の。

それを「無い」ことにするなんて、薄情だと思わないかな?

そのブラックな自分って、まさに相手の事だよ。

そしたらさ、そんなブラックな自分を、自分に赦そうよ。

 

沢山、ブラックな自分が「ある」でしょ?

それを、すべて拾い集めるの。

沢山、沢山散らばった「ブラックな自分」を、かき集めるの。

その作業が、大変で労力がいるのさ。

そして、自分の中で分裂していた場所に、陰陽なる心が出来るんだよ。

中庸となれるのさ。

それが、愛だよ。

 

ツインレイの道が、険しく長いのは、沢山のブラックな自分を拾い集めるのに時間がかかるんだよ。

それが、光には闇を・闇には光を だよ。

2極である以上、対極な物が存在するの。

どんな人であっても。

どちらか一方では、成り立たないの。

ツインレイとは、そういうもの。

なので、全ての概念を愛で超える事を、促されるの。

 

一番、貴女にとってタブーとなる概念は、何だろうね。

きっと、それを超えるように導かれると思いますよ。

 

今日も、タイトルからズレて終わります。(*^▽^*)

今日も、読んでくれてありがとうございます。