架け橋

 

今までなら

照れくさくて言えなかった言葉

なのに

ツインレイに出逢う事で

その照れくさかった言葉である

「愛」を

こんなにも学ぶこととなるとは

夢にも思わなかった

 

私達は

ツインレイに出逢う事で

3次元である肉体と

5次元である魂で

構成されている事を知る

 

ツインレイの分離は

自分の中の分離

 

3次元である肉体と

5次元である魂の間にある壁が

最愛なる者との分離を呼ぶ

 

その壁を壊して欲しい

 

跡形もなくなるまで

壊し続けて欲しい

 

その壁がある限り

お互いが見えないのだ

 

壊れた場所には

橋がある

 

その橋の中央には

私達が出逢える場所がある

 

私達が結ばれるその場所に

壁はいらない

あるのは

愛の架け橋

 

その架け橋が

3次元と5次元を繋ぐ橋となる