思い込み

男女の恋愛において

上手く事が運ばないことで

ツインレイという言葉と出会い

その概念に自分を当てはめ

そうであると思い込む

 

ツインレイと思えるほどに

愛せる相手に出逢う事

それはそれで

魂の学びとして大事なことであるし

それが今必然であることも確かである

 

しかし

その事ばかりに固執する事は

危険でもある

 

何故なら現実は動かないからだ

 

自分が内なる自分と対峙する事で

自分本来に還ることは

とても大事な事である

しかし

固執するあまり相手を追いかけ

自分に用意されていた本来の

ツインレイとの出逢いの

妨げになる可能性も否定できない

 

本来の貴女に還ることが出来たなら

思い込みであったことを知ることが出来る

また、霊性に見合う男性が現れる

 

参考までに今一度書いておく

 

ツインレイの相手と出逢い

ツインレイの道が幕開けとなるのは

セックスするしないに関わらず

お互いの愛を確認出来ているかが重要である

それは現実にという事である

 

今までの恋愛経験は関係なく

女遊びをしてこようが奥手であろうが

後にランナーと呼ばれる側は

自分のツインレイを見つけたなら

放っておくことなど出来ないだろう

 

ランナーと呼ばれる側は

出逢いのころはチェイサーと呼ばれる側より

霊性が遥かに高い

ゆえに見つけ出すのは

ランナー側なのである

 

確かに

ツインレイの概念も

年々変化をしていることでもある

しかし

ツインレイの概念を手放すには

その道を極めた先に

初めて手放すことが出来るのだ

 

昔の概念も

今の概念も

工程こそ変化はあるものの

出逢ったならお互いが強烈な磁力によって

現実に結びつこうとするだろう

そして現実は嵐の如く変化していく

チェイサー側は現実に相手と愛を確認した後

至福の時間は短く

瞬く間に精神と現実は崩壊する

現実が崩壊するとは

家庭であったり

職場であったり

自分の周りを巻き込んでという意味である

  

ツインレイとは魂の関係であり

宇宙の源から離れて初めて分けた相手である

素粒子レベルで同一であり

そこにプラス(陽)とマイナス(陰)があり

マイナス(陰)はプラス(陽)に結びつく

どんなに離れていようと

 

それだけ究極なる相手であるという事

 

今、自分を見つめ直す相手に巡り合ったのは

それは必然であったのだろう

信実に生きるために

 

信実に生きる事を選択する事は大切である

人は愛にしか生きられない

 

ツインレイは絵空事の話ではない

現実が伴う世界である

 

※女性側が元々霊性が高い場合(すでに学びを得て自己統合している)、この限りではないことをご承知ください