焦った(;^ω^)

こんばんは。

今日は寒かったですね~

東京も雪が降ったとか。

ここ、釧路もしばれました。

氷点下22℃だったかな。

お陰様で、我が家のトイレの水道が凍結しました。(笑)

バイトから帰ってから(夜の11時を過ぎてから)、必殺ドライヤー攻撃で何とか復旧してホッとしました。

で、今お風呂にお湯を溜めようと、浴槽をすすいだら全然流れていかない!

やばい!こっちもか!となり、やかんでお湯を沸かして浴槽の穴に向かって流したら、ボコっと流れていきました。

マジで、焦りましたよ~(;^ω^)

今日は、ストーブつけっぱなしで寝ようと思います。

もちろん、トイレの水道の元栓は落としてますよ。

北国にお住まいの方、お互いに気をつけましょうね。

(今夜も、水道凍結の注意があったようです)

 

話はコロッと変わり(笑)、いつもバイト終わりに珈琲を飲んで帰るんですが、珈琲入れて事務所で飲もうとソファーに座ったとたん、トリプルの彼からLINEが鳴りました。

「お疲れ様」と。

その絶妙なタイミングに「わかったの?」と聞くと、「わかったよ」と。

「お前の事は全て、わかってるよ」と。

本当に、人間の脳みそでは理解出来ないような不思議さですね。(*^▽^*)

きっと、ツインの彼もわかっていたんだろうなと感じます。

陰陽の関係ですからね。

相手は自分であり、自分もまた相手である。

同じ素粒子の私達は、プラスとマイナスですからマイナスの素粒子はプラスの素粒子に結びつく。

どんなに離れていても、距離は関係ない。

量子力学の世界。

誰か、証明してくれたなら、もっとツインの事が理解されるのかもしれませんね。

女性の情報は、どんなに離れていても、男性にわかってしまうのは、その世界と同じ原理が働いているからだと思います。

だから、どんなに女性が隠しておきたい事であっても、男性にしたら「隠しておきたい」という情報が流れてしまう。

だから、それを炙り出そうと男性はするでしょう。

どうでしょう。

覚えがあるんじゃないかな?

 

3次元である体と5次元である魂の間の壁が取り払われたら、直通になりますからもっと詳細まで全てわかってしまうでしょうね。(*^▽^*)


この壁。

色んな表現がありますが、この壁を取り除く必要があるため、自己のとの向き合いを促されるんですね。

この壁がある限り、統合はないのですよ。

壁があるということは、分離している状態なんです。

ツインレイ(トリプルレイ)の相手は自分です。

自分を理解し受け入れる事が、相手を理解し受け入れる事になるんですよ。

きっと、同じことばっかり言ってるんだろうな私(笑)

 

自分と向き合う事は、とても大切な事です。

ツインレイとの出逢いは、まさにそれを促されますよね。

でも、今この時の一瞬を切り取ったら、何も不足はないという事ですよ。

だって、これを読んでいるという事は、見られる状況であるという事でしょ?

生きているということよね。

多分、不足感から「まだ駄目だ、まだ駄目だ」になるのかな。

自分を振り返ってみると、今の自分では足りないという思いが強かったと思います。

でも、よく考えてみると、今の自分を足りないと否定する事は、相手に対して「足りない」と否定する事と同じことなんですよね。

イコールですからね。

自分を受け入れるという事は、肯定感を養うためでもあります。

自分が受け入れてこなかったもの、その1つ1つを大事にかき集めて欲しいなと思います。

 

寒さも、まだ続くようですね。

皆様、自分を大事にして下さいね。

今日も読んでくれてありがとうございます。