入れ替わり

私達は共に歩んできた

 

貴方は

私という肉体の中で

私の人生を一緒に体験してきた

 

私は

貴方という肉体の中で

貴方の人生を一緒に体験してきた

 

3次元である肉体と

5次元である魂との間に

隔てる壁が取り払われると

二人はまったく同じであったことを

思い出す

 

現実の性別は違っていても

私達は

まるっこ同じだった

 

ツインレイ

私達は入れ替わっていた

 

私は貴方に守られ生きてきた

貴方は私に支えられて生きてきた

 

貴女が相手に見た自分

それは

相手の中の自分を

認めた瞬間だ

 

貴女が自分の全てを受け入れる

それが相手を受け入れるという事に繋がるのは

その為である

 

誰の中でもツインレイはいるとは

そういうことだ

 

その為に

今、貴女は自分と向き合う事を

促されているのだ