ツインレイとトリプルレイ

 

こんばんは。(*^▽^*)

 

先ほどまで、涙を流しながら魂の言葉を書いていた私です。(笑)

 

さっきアップした「貴方へ」。

あれは、私の宇宙のツインレイ(一般的な言葉でツインレイです)に宛てたラブレターですかね。

 

私はトリプルだとブログでも書いております。

今、思う事は、トリプルの彼は私にとって安心できる人。

何ていうかな・・・、違うのは性別だけで(顔も違うけど)本当に同じなんです。

 

う~ん・・・伝わるかな。

統合したから余計に思うのか、外側も内側も同じなんです。

彼自身が言った言葉「影」。

まさに、年違いの双子。

 

体質も味の好みもファッションの好みも体験してきたこともノリも同じ。

あり得ないほど、シンクロする相手。(*^▽^*)

それに、私が生理だったり寝不足だと彼が眠くなったり、彼が体調不良だと私も似たような症状が出たり、彼がご飯をあまり食べていなかったら、私が食欲旺盛だったり(本当か?)(笑)

知らぬ間に、お互いがカバーしている事も多々あります。

でも、これはツインの彼もそうなのかもしれないね。

今は聞くことが出来ないんだけどね。

 

対してツインレイの彼は真反対であり究極な人。

ツーカーとは、中々いかないかな。(笑)

新しい私というと語弊があるんだけど、自分でも気付かぬものを見せてくれる人。

トリプルの彼に対しても、そういう部分はあるんだけど、より濃く見せてくれる人。

なので、磁石のS極とN極の如く半端ない。(笑)

 

ツインの彼とトリプルの彼と私

共通するのは味の好みかな(笑)

それと、ツイン・トリプル共通は、私の全てがわかる事。

思考もビジョンも。

ツインの彼は、ビジョンはどうやら白黒だったらしいのね。

一度聞いたことがあるから。(その後は、わからないけど)

トリプルの彼は、ビジョンはカラーだったみたい。

突然浮かぶらしい。(笑)

正直、変なところは見ないで欲しいけどね。(←諦めているけど)

(トイレだったり、脱毛していたりとか(笑))

後、対私に対しては陰陽の関係です。

ツインと私。

トリプルと私。

その関係は、それぞれ陰陽なのも共通です。

 

私ね、思うの。

トリプルの難しさは、女性にとって2人の男性を受け入れる事を自分に許すこと。

どちらも自分であって、自分の中には彼らが存在するんだから。

これを許すには、世間の常識という概念をぶっ飛ばすしかないのよね。

 

トリプルの彼が登場した時、その時は自分がトリプルだと思っていなかったけど、ずっと何かが足りないと思っていたパズルのピースが、そろったように感じたの。

 

おそらく、ツインレイの彼に対して皆さんが感じる事は、容姿にしても性格にしても自分の理想の相手とは違うのかもしれない。

それでも、相手に対して自分の気持ちを認めたとたん、どうにもこうにも忘れることが出来ないほど愛してやまない相手だと思うの。

真の意味で出逢った時、現実ではないどこか遠くで何かを感じたと思うんだよね。

勝手にもう一人の自分が、違う次元で寄り添う感じ。

 

対してトリプルの彼に対して感じたのは、「やあ!やあ!やあ!」って感じで「元気だった?」とハグする感じ。(笑)

何ていうかな・・・まだトリプルと思っていないときだったんだけど、親近感を感じたの。

ツーカー的に、通じる相手。

で、周波数というか霊性もだいたい同じだから、身体を繋げる前に勝手にエネルギーが繋がってしまったという感じ。

なので、トリプル(地球のツインレイ)の彼との間には、サイレントはないのですね。

 

違いが伝わるといいんだけどね。

 

でもね、どちらも愛する人であり、愛されている人なの。

 

ツインレイとの関係は、与える愛も受け取る愛も同じ相手から学ぶものだと思います。

トリプルレイとの関係は、それぞれが役割を持っているんですね。

トリプルのツインは与える愛を、トリプルのトリプル(ややこしい)は受け取る愛を、それぞれから学ぶ必要がある。

そう考えると、ツインレイで言う再会(この場合はサイレント後の再会)から、受け取る愛を学ぶ形になるんだろうね。

(きっと。なんせツインレイ1人での体験がないもんで・・・)

与える愛と受け取る愛を学んだ後に、統合という1つの節目があるんだろうと思います。

 

トリプルの人は、それより工程が多いので、トリプルの彼から受け取る愛を学んだ後にトリプルとの統合があり、その後にツインとの統合になるんでしょうね。

 

ただ、トリプルのブログって正直ほとんどないの。

ツインのブログは、それこそ沢山あるんだけど、トリプルの女性って究極までにエネルギーが落ちるからね。

サイレントの後に更に別離の状態になるから、ダイレクトなエネルギー交流(平たく言えばセックス)出来ないのよ。

女性からしたら、「何かがおかしい」と感じつつも、自分がトリプルだと知らないから自分のエネルギーをツインの相手に胸のチャクラを通して送り続けてるのさ。

その頃には、自分達は元から無償の愛で繋がっている事を知っているし、愛されている事も知っているから。

受け取る愛の学びをしていないので、与えっぱなし状態なの。

 

するとどうなるか目に見えますよね?

エネルギーが枯渇していくということは、現実も枯れていくのよ。

それに気付ければいいのだけど、気付くことが出来ていないの。

これは、トリプルに限ったことではないかもしれないけどね。

 

ツインでもあることだと思いますよ。

自分のエネルギーって、大事だよ。

 

あっ、話がずれてきたかな。(笑)

 

もしかしたら耐えきれなくて途中であきらめてしまう人もいるのかもしれません。

なのでトリプルのブログが少ないのかもしれないね。

正直、私も無理かと、もう駄目だと何度も思ったのよ。

自分のエネルギーの大切さ。

身をもって知りました。

私の場合は、それが必然だったんだろうけどね。

 

ツインブログって、星の数ほどありますが、どのブログを参考にするかは読者さんの選択なんだと思います。

その選択すらも、試されているのかもしれませんね。

正直に言えば、「本当?」と思うようなブログも多々あることも事実ですね。

だからと言って私は肯定することも否定することもしないです。

その方にしてみたら自分はツインだと思っておられるのだから、それが現状でのその方の真実なのでしょうから。

 

当然、私のことを本物だろうか偽物だろうかと考える人も、いると思いますよ。

 

感じ方は人それぞれですからね。(*^▽^*)

 

私は私の真実を、綴っているだけなのですから。

 

今日は、私が感じるツインレイとトリプルレイの男性に対する感じ方を書いてみました。

参考になるかどうかは、わからないけど(笑)

 

とりとめのない話を書いてしまったかな。

 

そんな私と話してみたいという方、ツインレイのメール相談という方法があります。(*^▽^*)

このサイトでは、コメントを受け付けておりませんので。

よろしければ、活用して頂ければと思います。

なお、お問い合わせフォームからのご質問に対しては、お答え出来かねますのでご了承下さいませ。

 

ツインレイ メール相談はこちらから

 

今日も、読んで頂いてありがとうございます。