愛に生きる覚悟

 

答えは自分の中にある

 

この言葉は

どのブログを読んでも書いてあるだろう

 

信実とは

その人の中にあるもの

 

貴女の真実は私の中にはない

私の真実は貴女の中にはない

 

貴女の学びは貴女しか出来ないもの

ただ振り返るだけじゃ

学びとはならない

 

こういう出来事があった

 

だけでは学びとは言わないということ

 

こういう出来事があった

それについて自分はどう思ったのか

どういう感情が湧いたのか

どうしてそう思うようになったのか

本当にそうだったのだろうか

そこに自分の思い込みはなかっただろうか

思い込みだとしたら

それはどこから来たのか

 

と自分を掘り下げ

自分の底辺にあるものを

すくいとる必要があるという事

 

自分と対峙するって

エネルギーを半端なく使うんだよ

クタクタになるんだよ

本気で愛しぬくと

覚悟をしたのなら

本気で自分と向き合うんだよ

 

それがツインレイと向き合うことなんだよ

 

その上で

自分はどうしたいのか

どうありたいのか

という事なんだよ

 

ツインレイの道が厳しいのは

中途半端が許されないからだ

 

出逢うという事は

その厳しさに耐えられると

魂は覚悟したからだ

 

愛に生きる覚悟とは

何の保証もない

道なき道を

自分の真実に従い

歩き続けるという事

 

自分の中の答えを聞くには

自分と本気で対峙する必要があるという事

 

貴女がどんなに嘆こうと

貴女の中にある存在は

前へ歩かせようと

現実をもって知らしめる

 

貴女の中に消せない愛がある限り

愛に生きる覚悟を

貴女は問われていると

気付いて下さい