ふり幅

 

ツインレイに出逢い

貴女の感情のふり幅は

常に大きなものであろう

 

さっきまで至福の状態かと思えば

次の瞬間、底まで叩きつけられる

 

何故こんなにも感情が

揺さぶられるのか

何故あの人はこんなにも

私を苦しめるのか

 

相手を責めてしまうときがある

 

手を伸ばせば

振り払われ

このままでは失う恐怖に

さらに相手を追ってしまう

 

貴女の愛する人の役割は

貴女を成長させる役目

愛すればこそ

伸ばした手を

振り払う

 

愛する人を追いかけること

それは

愛する貴女の片割れから

逃げる事

 

貴女が自分の中の片割れから

逃げ続ける限り

愛する人との距離は

縮まらない

 

貴女の中にある

対極な物を見つけなさいと

愛する人は

時間を貴女に与えている

 

貴女の中に巣食う闇は

今まで貴女が受け入れなかったもの

それを映し出す鏡は

貴女の愛する人

 

お互いが自分であるという事は

その鏡に見える姿も

また自分であるという事だ

 

その姿を見て

貴女はどう思うのか

 

その答えは

常に自分の中にある

 

頭がうるさいうちは

内側からの答えに気付かぬ

頭がうるさいとは

意識が外側に向いているという事

 

意識を内側に向けて

問うてみて欲しい

きっと答えてくれるから