役割

 

こんばんは~。

 

今日、ふと浮かび「そうであった」という気付きから出た言葉が、今日の魂の言葉です。

 

私という性質というか特質は、超絶陰であるという事です。

だから、トリプルでもあるんだろうと思います。

 

改めて提示されたもの。

それは、私が超絶な陰であるために、私を見るものは自分の中の闇(陰)の部分を映し出す鏡になっていると感じます。

なので、改めて感じた事は私を鏡として映し出される自分の闇を、受け入れ解放するお手伝いをする事なんだと思うんですよ。

これは、ある方にも言われたことですが、どうも私は人の闇というか影の部分?を刺激するというか引き出すようですね。

私自身の心が弱っている時、例えば疲れてしまっている状態であるとか落ち込んでいる時とか、そういうときの私は、人の悪しき部分を跳ね返す力が弱まっている為に、まともに食らうことがあります。

その方の言葉に、あぁなるほどと納得した出来事が実際にありました。

 

なので、私は常に満たしておく必要があると思うんですね。

自分の好きな事や好きな物で結界を張ることも必要だろうし、映画とかドラゴンボールとか見たりね。(笑)

もちろん、その中にはトリプルの彼との時間も必要!

 

でね、ツインレイに出逢うと、自分の全てを受け入れることになるんだけど、どうしてそこまでする必要があるのか。

自分の中にある闇とか、ダメだと思っている事を知らないと、中庸でいられないんだと思うんですよ。

 

対極を知る。

 

それを知ることで、慈愛の精神が養われるのかなと。

 

話しは飛ぶし規模がでかくなるんだけど、今、日本って結構注目されている国でもありますよね。

今までの話は、人の話なんだけど、これは国にも例えられるのかなって思うんですよ。

2極の星ですから、それは国にも当てはまると思うのね。

光が強い国もあれば、闇が強い国もある。

日本は、唯一両方を知る国だと思うんですね。

対極を知る国だから、両方を受け入れられる国だと感じます。

 

日本にいるツインレイのカップルが、統合することで愛の国になっていくんじゃないかな。

愛の国になると、中庸でいられる国になれる。

それは、光が強い国と闇が強い国を繋げることが出来る国になるんじゃないかなってね。

 

何の根拠もないし、データとかもないし思想家でもないけど、ふと浮かんだことを言葉にしてみたの。

 

ツインレイ一人一人に求められているものに、自己統合がありますよね。

それには、自分の闇の部分、黒い部分を知る必要があるんですよ。

そのテーマは、どうしても陰を担う女性(主にチェイサーと呼ばれる側)が最初に突き付けられるんだよね。

自分の中の対極を知る。

その必要性を感じた方、私のメール相談を活用してみてね。

中には、私との対話で自分の考えを整理される方もいらっしゃいますよ。

どのような活用方法でも、OK(≧▽≦)

少しでも前へ進みたいと願う方、ちょっと聞いて欲しいという方。

年内は今の料金で受け付けております。

ツインレイ メール相談はこちらから

 

それでは、おやすみなさい。