女性としての闇

 

日本人女性の多くに巣食う闇

性の問題が根深くあるだろう

 

今世でのトラウマ

前世でのトラウマ

親や先祖代々のものもあるだろう

 

また作られた集合意識も根深く残る

 

何故こうも

性に対してのブロックが根深いのか

 

日本人女性の秘めたる力を封印したいからだ

 

日本人女性の美徳として

昔からある

「3歩下がって男性を立てる」

「男性に尽くすことが女性としての役割」

そんな概念は幻想である

 

また巷にあるような駆け引きも

ツインレイ相手に通用しない

 

はたして

男性の為に自分を殺して

尽くすことが

貴女が望む幸せなのか

 

貴女が男性に必要とされたくて

尽くしているのなら

それは自己愛の欠如によるものだ

 

ともすれば

共依存を生むであろう

 

貴女は何らかの原因がもとで

女性としての自分に

自信を持てないのであろう

 

ゆえに

男性に尽くすことで

女性としての価値を

見出しているにすぎないのだ

 

貴女が真に女性として

輝きたいのであれば

尽くすべき相手は

自分である

 

性のブロックが大きいのも

女性としての自己肯定感が

欠如しているという事だ

 

世間の常識は

貴女にとってどうであろう

 

ノーマルであろうが

アブノーマルであろうが

貴女が奥底で求めている欲求を

ないことにするのは

自分を否定することなのだ

 

ツインレイという相手は

貴女の奥底に眠る

真の欲求をあぶりだす相手

 

それは貴女が創ってしまった

性への概念にも通ずる

 

表層意識だけ見ていても

気付かぬであろう

 

内側深く潜る事を

貴女の片割れが

促している事に気付いて欲しい