己を愛する事が使命

 

貴女が彼に対し

愛してるは

「彼」が貴女に対し

愛してると訴えている

 

貴女が彼に対し

苦しいのは

「彼」が貴女に対し

苦しいと訴えている

 

切なく思えば

また「彼」も切なく思う

 

貴女の中にいる「彼」からの訴えを

貴女は自分の事の様に

演じているだけに過ぎない

 

貴女の中にいる「彼」の存在と

目の前の彼は連動している

 

彼の中にいる「貴女」の存在と

貴女は連動している

 

貴女が自分の中に存在する「彼」と

向き合わない限り

彼は自分の中の「貴女」と向き合わないであろう

 

陰陽であるツインレイは

何事にも貴女が先であるからだ

 

貴女が自分の中の「彼」を愛し

「彼」の訴えを聞き入れ続ける事で

「彼」は貴女から愛されている事を

受け入れられる

 

また貴女も

「彼」から愛されている事を実感することで

彼からも愛されている事を実感できる

 

究極な自己愛であるツインレイは

己を愛する事が

相手を愛する事になる

 

誰よりも己を愛することが

貴女の使命の1つである