深まる愛

これほどまでに貴方を愛していたのかと

今更ながら気付かされる喜びに

涙と共に溢れ出る

 

身体を重ねるごとに

深まる愛に

見果てぬ光の世界へ

共に行きたいと願う

 

貴方の前では

恥じらいも何もなく

あるがままの私で在りたいと

貴方を迎え入れたる身体の芯は

熱く喜び花弁は濡れる

 

静寂の中を

2人の荒い息遣いが

愛の激しさを物語り

貴方の腕に

爪を立てる

 

寄せてくる快楽の波に

身を任せる2人の身体は

やがて迎える光の彼方へ溶け

陰陽のエネルギーは

宇宙へ放たれ混ざり合う

 

性の力が2人を結び

愛の絆は太くなる