真実に生きる者

 

時に

その者を見た時

そこに映し出されるものは

己の姿

 

真実に生きる者の姿は

貴女のミラーとなり

今の貴女を映し出す

 

その者を見て

罵詈雑言の言葉が出るなら

貴女の中から

貴女に言われている

 

真実に生きる者は

その者自身が鏡となり

貴女が放った言葉は

そのまま貴女に跳ね返される

 

良くも悪くも

私は貴女

 

映し出された

己の姿を

貴女は受け入れるがいい

 

その姿はどんなものか

 

貴女は受け入れる他ないのである