思い出す愛

 

貴方から届く

切ないほどの

愛のエネルギーに

官能の扉が開く

 

出逢えたことの喜びは

高鳴る鼓動で

熱く胸を焦がす

 

寄り添う魂は

溶け合うように

2人の身体は

熱せられ溶けた鉄の様に

交わり合う

 

視線も

唇も

舌も

手も

足も

身体も

 

全ては絡み合い

呼吸は乱れ

互いの秘部は密着し

愛は昇華し

天と地を貫く

 

2人は1つの魂を

共有する存在

 

重ねるほどに

混ざり合い

元から愛で

繋がっている事を

思い出すであろう