女性レイは愛されていると信じていい

こんばんは~(#^^#)

 

先ほどの記事↓

愛するは男の役割

 

この事が腑に落ちた時、絶望クラスで驚きました。

私の中に愛がない!

そんな馬鹿な!みたいな・・・

 

このことは、前から知識として知っていました。

 

ただ、本当に腑に落ちると驚愕です。

 

このように書くと、多くの女性は「そんな事はない!」と思うんだと思います。

 

自分の魂の片割れを愛していないはずがない!

私は片割れを愛している!

 

男性は能動的な生き物です。

女性は受容的な生き物です。

 

「愛する」は、男性の役割。

では、女性は?

女性は「愛される」のが役割です。

 

ツインレイという魂の片割れとの関係は、強力な磁力を伴います。

正直な話、全然ロマンティックな関係とは程遠い存在です。

魂の片割れ・無償の愛・無条件の愛という言葉が、どのブログでもありますが、それ故そこに辿り着くまでが試練という名の宇宙のギフト(渦中にいるときはギフトとは思えないが)が、これでもかというほどあり、精神的にも現実的にも瀕死の状態になり、女性レイの皆様はアップアップの状態だと思います。

 

相手がツインレイではないかという疑惑が確信になる時、相手は自分という認識を持つことになる。

確信になるには、ある程度ツインレイの段階のステップを超えてから腑に落ちるもの。

 

そして、自分は男性レイの「愛してる」を演じている事に気付くのも、かなりのステップを踏んだ先に見いだせるのではと思います。

 

女性レイに限らず、女性は男性に愛される存在。

男性が愛を持って接してくれるから、貴女の身体はその「愛」に反応して潤うのです。

女性レイの皆さま、現実はどうあれ男性レイから愛されていると信じていいのです。