自己への愛の完成

隠しきれない

切なる魂の願いとは

 

私の元に

取り戻したい

 

ただ一つの

我の最愛なる片割れへ

もう嘘はつけない

 

ずっと我慢を重ね

ずっと我に偽り続け

この世で一番欲しくて

一番に見て欲しかったのは

紛れもなく

貴方であり

私なのだ

 

素直になれなかったのは

怖かったのだ

 

この大きすぎる

自己への愛に

私は認める事が

恐ろしかったのだ

 

とんでもなく

我儘で

純粋で

強い愛に

飲み込まれ

溺れることが

 

わずかに残る

常識という壁

 

貴方を通し

思い知る

 

ツインレイ

 

究極なる

自己への愛

 

許し受け入れ

愛の完成となる