無償の愛を思い出す

 

導かれし我の思いに

戸惑いつつ

貴方の腕に

抱かれ

喜びに

流れる

一筋の涙は

神々しく

一つになれる

互いの体を

与えた宇宙に

愛を贈る

 

貴方と一体となり

感じる快楽は

この上なき

至福の次元

 

引き合う

力強い磁力に

抗うことなど

出来やせぬ

 

巨大な渦に飲み込まれし

愛の行きつく先は

元から無償の愛で

結ばれていたことを

思い出すであろう