愛に包まれる

己の半身を目の前にして

体を重ね

愛を分かち合い

共に快楽へ

溶け合いたいと願う

その想いは

純粋なる愛の願い

 

枯れる事を知らない泉は

愛を感じる男でしか

湧き出ることはない

 

そこに何の条件が必要か

 

愛という男の海に

女が身を投じ

快楽の波にのまれ溺れる姿は

美しく気高い

 

何も持たず

何も必要とせず

ただあるがままの姿で

一心に愛を表現し

獣にも似た激しさを

ぶつけゆく

 

一心不乱に咲き乱れ

昇り詰め味わう

絶頂という名の無我の境地

 

2人の愛が解き放たれる

その一瞬に

満たされた体は

光り輝き

2人は愛に包まれる