魂の絆

 

人は移ろいゆくもの

 

季節もまた、

移ろいゆくもの

 

1つ

確かなものがある

 

魂の絆

 

貴女と片割れの

魂の絆は

誰にも切ることが

出来ない

 

今、目の前にいなくても

貴女の胸に

共にいることを

貴女は知っているはず

 

乗り越えるべき事象は

貴女の毎瞬の選択

貴女の愛の純度

 

鎧が厚すぎて

見えないものでも

1つ1つ

向き合うことで

薄くなる

 

相手を責めてけなすことは

時には必要なのかもしれぬ

ただ

現実で相手から

そのまま帰って来るだけ

 

それが学びだったと

気付けるだろう

 

今、この時の現実を変えることは

不可能なこと

今、この時の現実は

過去の貴女が創ったものだから

 

貴女が辛く苦しいと感じ

受け入れたくないものは

貴女の中にあるもの

 

片割れは

愛を持ってそれを浮上させてくれる

 

その絆を信じる事が

貴女を前へ進めてくれるだろう