貴女はどうしたいのか

この揺るぎない魂の絆に

惹かれ

触れたいと

その想いを

せき止めているものは

何なのか

 

古い概念にしがみつく

あってはならないという

罪悪感なのか

 

貴女の本望は何処へ

 

貴女が大切に抱え込んでいるものは

他人から見た貴女なのか

自分から見た貴女なのか

 

苦しいと感じるものは

私には手に入らないという

自己否定からなるものではないのか

 

貴女の世界を

創っているのは

紛れもなく貴女なのだ

 

貴女は

唯一無二の存在

 

今、貴女は

一度立ち止まり

本来の貴女を

思い出し還る時

 

時間という概念は

3次元にしかない

 

魂は永遠なれど

人の命は有限なのだ

 

今世があるなら

来世もあるやもしれぬ

 

今世の学びを持ち越して

来世で学び直すのも

ありかもしれぬ

 

貴女の選択は

貴女しか出来ぬ

 

貴女の魂は

何を訴えているのか

 

そして、

貴女はどうしたいのか・・・