遮るものは何もない

見つめ合う視線は

空で絡み

互いの体を

両の手で抱く

 

触れる唇に

絡む舌に

声を漏らす

 

貴方の手が

貴方の指が

貴方の舌が

 

私の体を這うたびに

歓喜の声を漏らし

愛で溢れ

貴方に答える

 

無心で感じる甘美な喜びに

エナジーは上り詰め

爆発するがごとく

昇天す

 

2人の間に

遮るものは

何もなく

 

2人の間に

あるものは

愛しかないことを

貴方と私で証明する