アフロディーテ降臨

 

 

ヤバい

 

 

 

ヤバい

 

 

 

ヤバい

 

 

 

 

夕方、急に眠くなって、ベッドでちょっと仮眠しようと寝ました。

(ここのところ、寝不足だったし・・・)

 

そしたら、すーっと意識だけ目覚めたんですよね。

でも、目は瞑っていました。

急に周りが明るくなってきて、天井近くに現れたものがありました。

 

古びた黄金色の丸い形で、それには何か模様が施されていて、その円形のなかに女性らしき人が現れました。

 

誰だろう・・・という思いでしたが、またそのまま寝てしまい、起きてしばらくして地球のツインレイに報告したんです。

で、

報告の途中に、ふと浮かんだのは「女神」で、その後に浮かんだのは「アフロディーテ」でした。

 

地球のツインレイは、「現れたんだね」って・・・。

 

まさか・・・

 

まさか・・・

 

まさかのまさかり投法

(なんのこっちゃ、古すぎる・・・村田投手をご存知の方がいるかな)

 

アフロディーテ降臨!

 

私は、すぐにネットで検索!

アフロディーテは、愛と美を司る女神として有名ですが、性も司る女神です。

アフロディーテがつけていた「魔法の宝帯」は、「愛」や「欲望」などの魔法がかけられた神器。

 

どうやら、授かってしまったようです。(超ビックリ)

地球のツインレイが教えてくれました。

 

最近、私が思うに真のソウルワークとは、光も闇も表現することであるならば、もしかしたら「がま口製品」が光ならば「魂の言葉」は闇なのかな。

その中でも、性に関する事を発信することが私には必要なのかなと思っている最中だったのです。

 

その為、性に関する「魂の言葉」が増えてきました。

 

私にとって、性は最大のブロックの1つでしたから。

 

アフロディーテは、ゼウスの祖父であるウラノスとその息子のクロノスの争いで、クロノスがウラノスの男性器を切り落とし、その切り落とした男性器が海で漂い、男性器から発せられた泡から誕生している女神。

そして、性を司る女神でもある。

 

繋がってしまいました。(笑)

 

方向性は、合っていたということです。(笑)

 

という事で、これからも性についての魂の言葉が増えていくと思います。

 

私自身も、どんどん変化するようです。(笑)

 

 

日本の神様との繋がりはあったのですが、西洋の神様とも繋がるとは夢にも思っていませんでしたよ。

ツインレイと出逢って、アフロディーテと繋がる方も多いかもしれませんね。

私の様に「性」というピンポイントで繋がる人もいるのかなぁ・・・。(苦笑)

 

私の一生のテーマが「性」だったのかもしれませんね。

 

まさか、私が性についての発信をするとは起業するときには思いつかなかったよ・・・(笑)