ツインレイの分離は自身の分離

 

 

人はどうしても
目の前の事象に囚われて
それが真実だと思ってしまう

目の前の出来事が
全て自分の内側が引き寄せた
世界であることを
誰も信じない

ある時
自身の片割れに出逢い
気付いていく

全ては表裏一体

2極の星であるから
光があれば
闇がある

ツインレイの分離は
自身の分離

自身の分離とは
自身の闇をないものとしているから

光だけでは生きていけぬ
闇だけでも生きていけぬ
両方あって
生きていけるのだ

全て認めよ
受け入れよ

ツインレイに出逢い学ぶ理由は
自分の全てを知り、
認め受け入れ愛する事

自分を受け入れ愛することは
片割れである相手の全てを
受け入れ愛する事になる