愛とは冒険

ここ釧路でも暑い日が続きますが、皆さんの地域ではいかがでしょうか。

脱水症状などには、お気をつけてくださいね。

 

浮かんだ言葉シリーズです。


楽しめ

遊べ

 

愛とは冒険

 

苦しみも

悲しみも

喜びも

 

全ては、魂の愛の冒険

 

沸き上がる感情

 

全てを、その体で表現する

 

 

立ち直れないほどの悲しみの中にいても

どうする事の出来ない苦しみの中にいても

 

貴方は、いつでも愛の中にいる。

 

だから、安心して泣けばいいのだ

 

泣いて

泣いて

めんめみたいに、瞼が腫れても

 

その悲しみの涙は

いつしか、感謝の涙に変わるときがくる

 

いつしか、全てが許されている事を知るときがくる。

———————————–

※めんめは、きんきとも呼ばれる高級魚で、お目目が大きいんだよ。(笑)↓


 

ツインレイに出逢い、チェイサーは嘆く時があると思う。

「なんで私ばっかりが、こんな目に・・・」

私もね、がっつり白髪が増えました。(笑)

元からありましたが、急激に増えましたね。

(多分、精神的な物だと思いますが・・・その割には、痩せないんだけど(笑))

 

陰陽の関係だから、どうしてもチェイサーは先に色々と起きるのですよ。

 

陰のチェイサーの意識が変化しない限り、陽のランナーも変化しない。

 

ランナーとチェイサーの霊性の違いから、ランナーは体をはってチェイサーを育てている。

どっちが辛いかといえば、3次元担当のランナーの方が辛いのかもしれない。

 

チェイサーは、あまりにも過酷な運命に投げ出したくなるかもしれない。

自分の本当の思いを殺して、今まで通り生活をしていれば楽かもしれない。

でも、それは本当に楽なのだろうか・・・

 

本当の気持ちを知ったとき、それを押し殺してまで今まで通りの生活が出来るだろうか。

 

表面上は楽しくしていても、心の中は虚しくなるのではないかな。

そう感じます。

 

 

今、SNSなどの無料ブログツールが沢山あります。

ノートでもいいですが、毎日ではなくても自分の記録を綴っておくことをお勧めします。

書くことで、気付きを得たり自分の感情を整理出来たりするので、いいと思います。

ツインレイの物語は、人それぞれでカップルの数だけオリジナルのストーリーがあります。

最終的に、自分たちのオリジナルのストーリーが出来るのだから、それも自分を表現することになるよ。

みんな違うストーリーだから、共感できるものやそうでないものもあるけど、誰かの気付きのきっかけにもなるからね。

 

ご参考までに・・・(#^^#)

 

 

 

 

 

コメントを残す